ロスカット あの日の涙 虹となる

いきなりステーキ

水道橋の「いきなりステーキ」で300gのステーキをオーダー。

18222560_1226631390792120_6617364296578239527_n_20170511053725655.jpg

「いきなりステーキ」のビジネスモデルの成功の鍵は、高い集客と回転効率なわけだが、“立ち食いステーキ”というコンセプトはすぐに飽きられ潰れるだろうと思っていた。

ところが店前に行列はできていないものの、人気にそれほど陰りはなく、お客さんが結構入っていた。

このままの路線でファミレスや牛丼チェーン店のように店舗数が増えるとは思えないが、経営は赤字ではないのだろう。

料理の基本であるところの“おいしさ”を疎かにしなかったゆえの成功かもしれない。
[ 2017/05/10 14:25 ] | TB(0) | CM(0)

仏大統領選、マクロン氏圧勝

フランスで7日に行われた大統領選の決選投票は、エマニュエル・マクロン氏が大方の予想どおり国民戦線のルペン党首を破り勝利した。

英国のEU離脱やトランプ大統領誕生などの国際的なポピュリズムの盛り上がりに動揺していた欧州各国首脳からは、マクロン氏当選を歓迎する声があがっている。

今回の結果で、かろうじてフランスのユーロ圏離脱の可能性を巡る懸念は後退することになった。

マクロン氏の勝利は事前に為替の値動きに織り込まれていたので、「セル・ザ・ファクト=噂で買って事実で売る」という展開になり、8日は若干ユーロが売られている。

99876_20170509004851f6e.jpg

ユーロ円1時間足チャート。

仏大統領選挙はこのところのリスクオフ要因だったが、波乱なく終了した。

北朝鮮の動向もスッキリしない感じのまま、市場はリスクオンに傾いている。
[ 2017/05/08 20:55 ] ファンダメンタルズ | TB(0) | CM(0)

ナインアワーズ北新宿

今年の3月22日にオープンしたばかりの噂のカプセルホテル「ナインアワーズ北新宿」に泊まってみた。

18402032_1231546493633943_5002836332126641525_o.jpg

ホテル名は北新宿とあるが、最寄り駅はJR新大久保駅で、大久保通りに面したコリアンタウンのど真ん中にある。

ホテルまでの歩道は狭く、いつも人で混んでおり、キャスター付きのトランクを持つ身としては移動が大変だった。

宿泊するカプセルユニットのスペースは宇宙船の内部のようで、携帯充電用のコンセントも装備され、思っていた以上に快適に過ごせる。

お値段は4千円ほどだが、最近は都内でもシングルルームで5千円ほどで泊まれるアパホテルのようなリーズナブルな宿泊施設があり、コストパフォーマンスの観点から再び利用しようとは思わなかった。
[ 2017/05/08 00:39 ] 旅行 | TB(0) | CM(0)

今週の成績

5月1日  +4
5月2日  +6
5月3日  +14
5月4日  +42
5月5日  +103

total +169

今週は東京に出張していたので、トレード回数は極端に少なかった。金曜日の利益は雇用統計のスキャトレード。
[ 2017/05/07 00:22 ] 今週の成績 | TB(0) | CM(0)

From Tokyo

某投資家さんの所有する溝の口のタワーマンションに宿泊する。

9876_20170507083243607.jpg

27階のバスルームから望む夜景は香港のように輝いていた。

高い場所が苦手な人でもこんな環境なら住んでもいいかなと思うだろうね。
[ 2017/05/06 11:33 ] 旅行 | TB(0) | CM(0)

米・雇用統計

日本時間午後9時半発表。

米労働省が発表した4月の非農業部門雇用者数は前月比21万1000人増。

市場予想の19万人を上回る数値を手掛かりに一時国債が売られたが、3月の雇用統計が下方修正された点や前年比で伸びが減速した賃金に注目が集まるとブルからベアに反転した。 
 
000_201705060132550ef.jpg

ドル円5分足チャート。

雇用統計発表直後はアンビバレンツな動きで推移し、その後緩やかに上昇した。

ブル相場が継続しているが、113円台の壁を突破するまでのエネルギーはなく、来週も新たな材料がでないかぎり狭いレンジでのもみ合いが続きそうだ。
[ 2017/05/06 01:28 ] 雇用統計 | TB(0) | CM(0)

朱に交われば赤くなる

渋谷の焼き肉屋「永秀」にてオフ会。

東京でオフ会を開催するのは久々。

参加している投資家さんの売買スタイルはそれぞれ違っているが、皆それぞれ成功してるのでとても刺激になる。

18301623_1227873204001272_7795170072429749617_n.jpg

さて、最近注目されている脳内の神経細胞のひとつに「ミラーニューロン」がある。

ミラーニューロンは、パルマ大学のジャコーモ・リッツォラッティ教授らによって発見された神経細胞で、「ものまね細胞」、あるいは「共感する細胞」と呼ばれている。

たとえば、小説を読んだり、映画などの悲しいシーンを観たとき、それが現実ではないと解っていても、感情が昂ぶり、涙が溢れることがあったりするが、これはミラーニューロンの働きによるものだといわれている。

実際に自分が体験していなくても物語に感情移入することで、ミラーニューロンが活性化して、脳の中で主人公と同じような心理状態が再現されるのである。

まったく違う家庭環境で育った男女が結婚して、長期間同じ環境で生活を続けていると顔が似てくることがあるが、これもミラーニューロン効果によるものだとされる。

人は自分が思っている以上に周りの影響を受けているのだ。

だからこそ、普段からどんな人と接しているか、どんな環境で生活しているかが重要になってくる。

愚痴をこぼしたり、僻んだりという、どちらかというとネガティブな話ばかりしがちな人と多くの時間を過ごしているとミラーニューロンによってネガティブな思考が伝染してしまう。

逆にポジティブ志向の人と一緒にいる時間が多ければ多いほど、前向きな思考になりやすい。

できるだけ自分の理想とする人と付き合い、多くの時間を一緒に過ごすことで、いい意味で自分の行動や考え方にも変化が生じてくる。

もし、あなたが初心者で一刻も早くトレードが上手くなりたければ、辣腕トレーダーの多くいる交流会に積極的に参加するのが成功への近道になるかもしれない。
[ 2017/05/01 08:36 ] 株オフ会 | TB(0) | CM(0)

台北101

帰国日の前日、台北101に登ってみた。

日本製エレベーターの上昇スピードが速くて驚いた。

18193046_1223771841078075_8098587521417066630_o.jpg

89階の展望台から見た台北の夜景。台北101の他に目立った高いビルがないのがわかる。

18193253_1222734981181761_8535086496755117413_o.jpg

虹色の天井に彩られたエントランスホール。一般人と団体客の入り口が分けられている。展望フロアまで上がるには600台湾ドルかかる。現在のレートでおよそ2200円。

18156137_1222734707848455_4856786903339408740_o.jpg

強風によるビルの揺れを防ぐためのウインドダンパー。台北101のウインドダンパーは直径6メートル、重さが660トンと世界一だそうだ。
[ 2017/04/30 22:38 ] 海外旅行 | TB(0) | CM(0)

今週の成績

4月24日  +642
4月25日  +0
4月26日  +0
4月27日  +0
4月28日  +7

total +649

今週は火曜日から台湾に旅行に出かけていたのでほとんどトレードせず。月曜日の利益は持ち越しのショートポジション。
[ 2017/04/30 10:26 ] 今週の成績 | TB(0) | CM(0)

台北行ったらこれ食べよう。

台湾といえば、「小籠包」が有名だが、意外と知られていないチープで美味しい料理もたくさんある。

89876.jpg

天天利美食坊の「荷包蛋」。魯肉飯のうえに目玉焼きをのせたシンプルな料理。半熟の黄身をつぶして食べると旨い。

8976_201704302153562fb.jpg

華西街夜市の外れにある阿猜嬤甜湯。現地の日本人ライターにも人気の穴場の店。写真は人気メニューの「花生湯」。水でやわらかく戻したピーナッツを甘く煮込んだ、ピーナッツのぜんざいのようなスイーツ。

18209062_1223771001078159_1563143072155174554_o.jpg

台北のスイーツ専門店といえばまっさきにあがるのが「小南門」。桃園国際空港の中にもチェーン店があり、伝統的な定番の豆花がオーダーできる。

18193228_1223771184411474_1280118179996125838_o.jpg

豚バラ肉を醬油ベースで角煮にした料理。日本との違いは料理のうえにパクチーがのっていること。これがいいアクセントになっている。

18193062_1222734834515109_4310134931822862236_o.jpg

「蓮子雪蛤膏」は日本ではいわゆるゲテモノ料理に分類されそうなスイーツ。というのも、雪蛤(ヒキガエルの背脂)と蓮子(蓮の実)を煮込んでいるからだ。滋養強壮の効果があり、腎臓が弱い人に効く薬膳料理でもある。ぷるぷるした食感はツバメの巣のスープを彷彿させる。

18192572_1223372161118043_2931634549289073936_o.jpg

大根のスープ。「蘿蔔湯」と呼ばれる定番料理。魯肉飯のようなご飯ものと一緒にオーダーする人が多い。

18156516_1222734817848444_7435699613324795457_o.jpg

屋台でも時々見かける豚の脳みそスープ。「豚脳湯」と呼ばれる。見た目はグロテスクだが、現地の人はまったく抵抗なくオーダーしている。女性でもおいしそうに食べているのを見ていると、やはり日本人とはメンタリティが違うと感じる。

18156150_1223753641079895_1121056602252178033_o.jpg

挽肉とブラックペッパーがたっぷり入った中華饅頭。現地では「胡椒餅」と呼ばれる。

18155872_1223771287744797_3171455182019886481_o.jpg

台湾の庶民的料理の中では最もポピュラーなメニューのひとつである魯肉飯。バラ肉など脂身を多く含んだ豚肉を細切れにし、台湾醤油、米酒で作った甘辛い煮汁で煮込み、煮汁ごと白米の上に掛けた丼物。通常、小ぶりな茶碗で供される。魯肉飯はどの子の店で食べてもハズすことはない。

18155806_1222757191179540_1521336815398748292_o.jpg

台湾の料理の中でも意外な人気なのが、このタケノコのサラダ。現地では「涼筍沙拉」と呼ばれる。歯ざわりはシャキシャキで、缶詰のホワイトアスパラを固くしたような感じ。これだけおいしいのになぜ日本の台湾料理屋のメニューにないんだろう。謎だ。
[ 2017/04/29 09:52 ] | TB(0) | CM(0)
賢者のつぶやき
NHKスペシャル
ロイターテッカー
一目均衡表 ドル/円
一目均衡表 ポンド/円
一目均衡表 豪ドル/円
ブログランキング