FC2ブログ
ロスカット あの日の涙 虹となる

踏み込む勇気と、引き返す勇気

トレードに必要なのはリスクを負うことへの「勇気」だ。

どんな綿密なストラテジーを考えても、最後にこれがないとFXでは勝てない。

何でも大胆に踏み込むことだけが勇気かといえば、必ずしもそうではない。

何もしない勇気、引き返す勇気というものもある。

引き返す勇気というのは登山などでよく使われる表現だ。

山の頂上まであと少しのところまで来ているのに、天候が悪くなったために無理をしないで登山を諦めざるを得ないときがある。

そうした局面でこそ冷静な判断と決断力が求められる。

思い切って踏み込むことよりも、ダメだと思ったら潔く損切ることのほうが勇気がいる。

登山家でもトレーダーでも、リスクを見極め、引き返す勇気を持っている人が生き残る。
スポンサーサイト
[ 2015/11/22 00:44 ] 教訓 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ジョンメリ

Author:ジョンメリ
こんにちわ。ジョンメリと申します。HNはLTCMのジョン・メリウェザーから頂戴しました。トレーダー歴約8年。2006年までは南ア通貨をスワップ金利目的で高レバレッジで運用。しばらく右肩上がりの相場が続き、わが世の春を謳歌していました。が、2007年8月17日にサブプライムローンに端を発する大暴落に遭遇。2008年はベアー・スターンズショックの下落で多大な損失を被り、マーケットから退場せざるを得ませんでした。精神的なダメージから一時は真剣に引退も考えましたが、ここにきてようやく傷も癒えました。現在はデイトレに手法を変え、再び外国為替取引に挑戦しています。

賢者のつぶやき