FC2ブログ
ロスカット あの日の涙 虹となる

フィッシャーFRB副議長の発言

日本時間午前0時30分、フィッシャーFRB副議長の9月利上げに含みを持たせる発言が伝わり、ユーロ安ドル高が進んだ。

9月利上げを判断するはまだ時期が早いとし、人民元下落の影響や次の2週間に出るデータを考慮する必要があるとの見解を示した。

予測しなかった金融市場の混乱の影響で、9月の利上げに関しては慎重に言葉を選んでいる印象を受けた。

2222_2015082914502711f.jpg

ドル円1分足チャート。

エリオット波動論が当てはまるような値動き。

1111_2015082914502627f.jpg

ユーロドル1分足チャート。

ドル円に比べて変動幅が大きく、ユーロが大きく売られている。

2222_20150829152935570.jpg

ドル円5分足チャート。

ドル円は121.55円まで高値を更新し、今週の下げ分をほぼ取り戻した。

1111_20150829152936cfb.jpg

ユーロドル5分足チャート。

1.1156ドルまで下落したが、マーケット終了時には1.12ドル前半まで持ち直す。

フィッシャーFRB副議長の曖昧な発言でこれだけ動くということは、利上げの時期に関してマーケットがいかに神経質になっているかが窺える。
スポンサーサイト
[ 2015/08/29 01:08 ] 要人発言 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ジョンメリ

Author:ジョンメリ
こんにちわ。ジョンメリと申します。HNはLTCMのジョン・メリウェザーから頂戴しました。トレーダー歴約8年。2006年までは南ア通貨をスワップ金利目的で高レバレッジで運用。しばらく右肩上がりの相場が続き、わが世の春を謳歌していました。が、2007年8月17日にサブプライムローンに端を発する大暴落に遭遇。2008年はベアー・スターンズショックの下落で多大な損失を被り、マーケットから退場せざるを得ませんでした。精神的なダメージから一時は真剣に引退も考えましたが、ここにきてようやく傷も癒えました。現在はデイトレに手法を変え、再び外国為替取引に挑戦しています。

賢者のつぶやき