FC2ブログ
ロスカット あの日の涙 虹となる

FOMC議事録

普段は日本時間午前3時発表のFOMCだが、今回は定刻よりも早い段階で発表され、マーケットの反応も若干戸惑い気味だった。

FRBが9月に利上げに踏み切るのか踏み切らないのか、今回の声明でははっきりした手掛かりは得られず、このためにドルが売られる展開となった。

123_2015082014290595d.jpg

ドル円1分足チャート。

456_20150820142904bcd.jpg

ユーロドル1分足チャート。

市場予想では、9月利上げの確率は良くて五分五分らしく、値動きもそれを反映したのかいつもよりも変動幅が少なく明確な方向性がなかった。

積極的にエントリーできるようなチャンスは1回もなく、久々にノートレに終わった。
スポンサーサイト
[ 2015/08/20 04:55 ] 経済指標 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ジョンメリ

Author:ジョンメリ
こんにちわ。ジョンメリと申します。HNはLTCMのジョン・メリウェザーから頂戴しました。トレーダー歴約8年。2006年までは南ア通貨をスワップ金利目的で高レバレッジで運用。しばらく右肩上がりの相場が続き、わが世の春を謳歌していました。が、2007年8月17日にサブプライムローンに端を発する大暴落に遭遇。2008年はベアー・スターンズショックの下落で多大な損失を被り、マーケットから退場せざるを得ませんでした。精神的なダメージから一時は真剣に引退も考えましたが、ここにきてようやく傷も癒えました。現在はデイトレに手法を変え、再び外国為替取引に挑戦しています。

賢者のつぶやき