FC2ブログ
ロスカット あの日の涙 虹となる

ドル円暴騰

FXの怖いところはなんの材料もなく突然大きくプライスが動くことだ。

暴落なんてのはしょっちゅう起きるので常日頃から警戒していて、ロングポジションを持っていても即損切りで対応できるが、厄介なのは突然吹き上がる暴騰である。

今日のドル円もそんな動き。

午前1時過ぎ、米10年債利回りが2.64%台まで上げ幅を拡大した動きも支援材料になって、111.83円までドル高円安が進行し、3月7日以来の高値を更新した。

0000

ドル円5分足チャート

逆張りで入ったのだが、損切りを2回もして資金を減らし、その後は1時間もしないうちに急落。

心が折れそうな値動きだったが、諦めずに細かくスキャルピングを繰り返し行い、なんとか収支をプラスにする。

久々に集中してトレードしたので、ドーパミンとアドレナリンが脳内ででまくり、朝日が登る頃には真っ白な灰のように燃え尽きていた。
スポンサーサイト
[ 2019/03/15 02:44 ] チャート分析 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ジョンメリ

Author:ジョンメリ
こんにちわ。ジョンメリと申します。HNはLTCMのジョン・メリウェザーから頂戴しました。トレーダー歴約8年。2006年までは南ア通貨をスワップ金利目的で高レバレッジで運用。しばらく右肩上がりの相場が続き、わが世の春を謳歌していました。が、2007年8月17日にサブプライムローンに端を発する大暴落に遭遇。2008年はベアー・スターンズショックの下落で多大な損失を被り、マーケットから退場せざるを得ませんでした。精神的なダメージから一時は真剣に引退も考えましたが、ここにきてようやく傷も癒えました。現在はデイトレに手法を変え、再び外国為替取引に挑戦しています。

賢者のつぶやき