FC2ブログ
ロスカット あの日の涙 虹となる

カオビヤック

「カオピヤック」とは米粉で出来た麺で、日本でいうご飯と味噌汁のようなラオスの国民的フードだ。

食感は「うどん」とよく似ているが、もう少し細くてモチモチしている。

51243129_1930866733701912_2479253271567400960_o.jpg

タイでは「クワイジャップ・ユアン」と呼ばれて、東北地方でよく食べられるようだが、バンコク辺りだと、これが売られているお店は見たことがない。

お値段は20000キップほど。日本円で140円ほどなので、ほぼ毎日のように食べている。
スポンサーサイト



[ 2019/02/11 18:43 ] | TB(0) | CM(2)
バンコクのスクンビットsoi23のクレージーホースの通りの反対側で、深夜普通に売られてるじゃん。
[ 2019/02/11 22:12 ] [ 編集 ]
そうなんですね。バンコクによった時にさっそく食べてみようと思います。
[ 2019/02/14 11:56 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ジョンメリ

Author:ジョンメリ
こんにちわ。ジョンメリと申します。HNはLTCMのジョン・メリウェザーから頂戴しました。トレーダー歴約8年。2006年までは南ア通貨をスワップ金利目的で高レバレッジで運用。しばらく右肩上がりの相場が続き、わが世の春を謳歌していました。が、2007年8月17日にサブプライムローンに端を発する大暴落に遭遇。2008年はベアー・スターンズショックの下落で多大な損失を被り、マーケットから退場せざるを得ませんでした。精神的なダメージから一時は真剣に引退も考えましたが、ここにきてようやく傷も癒えました。現在はデイトレに手法を変え、再び外国為替取引に挑戦しています。

賢者のつぶやき