FC2ブログ
ロスカット あの日の涙 虹となる

ソーシャルメディアリテラシー

Twitterによる拡散で、デマ情報が正しい情報を駆逐してしまい、その誤った情報が定着していったプロセスを研究したレポート。


福島第一原子力発電所事故後の半年間における、放射線に関するTwitter利用とインフルエンサーネットワークの可視化についての分析調査報告書


このレポートを読むと、TwitterなどのSNSは「正しい情報、智慧」よりも「デマ、無知」を広めている、という事実が浮き彫りになっている。

投資全般においても、世にはびこる情報の半分はデマか信憑性のない憶測のようなものだろう。

情報リテラシーが低い人は人生のさまざまな局面で損をしているが、当人達はそれを知らないという現実がある。

その意味で、今ほど個人のソーシャルメディアリテラシーが問われる時代はない。

この世界には、個人投資家を騙して儲けようとする魑魅魍魎が腐るほどいる。

儲かるか儲からないは、まさに個人の取捨選択能力にかかっている。
スポンサーサイト
[ 2018/10/16 13:22 ] 教訓 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ジョンメリ

Author:ジョンメリ
こんにちわ。ジョンメリと申します。HNはLTCMのジョン・メリウェザーから頂戴しました。トレーダー歴約8年。2006年までは南ア通貨をスワップ金利目的で高レバレッジで運用。しばらく右肩上がりの相場が続き、わが世の春を謳歌していました。が、2007年8月17日にサブプライムローンに端を発する大暴落に遭遇。2008年はベアー・スターンズショックの下落で多大な損失を被り、マーケットから退場せざるを得ませんでした。精神的なダメージから一時は真剣に引退も考えましたが、ここにきてようやく傷も癒えました。現在はデイトレに手法を変え、再び外国為替取引に挑戦しています。

賢者のつぶやき