FC2ブログ
ロスカット あの日の涙 虹となる

みどり池としゃくなげの森

森の好きな人は北八ヶ岳の森林の中をのんびり歩くと最高に癒されるだろう。ただし、独りで長く滞在すると森の独特の妖気で時空の歪みを感じてしまうことがある。都会とは明らかに時間の流れ方が違うのだ。

36756820_1650140205107901_50231197304881152_n (1)

みどり池から中山峠まではゆっくり歩いて1時間半ほど。小雨の降る中をテント泊の装備を担いでいたので、正直森の雰囲気を楽しむ余裕がなかった。

36684835_1650142725107649_5605969375493357568_n_201807082212309d5.jpg

みどり池は予想していた以上に小さな池だった。晴れた日にここから天狗岳の頂きが見えるという。

36666641_1650142868440968_2804530605390299136_n.jpg

みどり池の湖畔にたたずむしらびそ小屋。自分が訪れたときは人の気配がまったくなく廃墟の小屋のようだった。評判のトーストを食べてみたかったんだが、諦めざるを得なかった。手前に見えるのが今回背負ってきたオスプレーの85リットルのザック。

36733974_1650142841774304_3373638609906171904_n_201807082208254da.jpg

最初のプランではここにテント泊する予定だったが、あまりの寂しい雰囲気に場所を移動したくなった。都会の喧騒に疲れた人には、このくらいの静けさがいいのかもしれない。

44141.jpg

しらびそ小屋から稲子湯まではシャクナゲに覆われた登山道を通過する。通称シャクナゲ尾根。

36664437_1650154651773123_2179891379566542848_n_20180708221405438.jpg

森の奥深くどこまでも連続するシャクナゲ。岩がゴロゴロしている道を歩くよりは楽だが、時々ぬかるんでいる場所に出くわすので注意が必要。フォトジェニックな光景に見とれていると道に迷いやすい。
スポンサーサイト
[ 2018/07/08 21:56 ] トレッキング | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ジョンメリ

Author:ジョンメリ
こんにちわ。ジョンメリと申します。HNはLTCMのジョン・メリウェザーから頂戴しました。トレーダー歴約8年。2006年までは南ア通貨をスワップ金利目的で高レバレッジで運用。しばらく右肩上がりの相場が続き、わが世の春を謳歌していました。が、2007年8月17日にサブプライムローンに端を発する大暴落に遭遇。2008年はベアー・スターンズショックの下落で多大な損失を被り、マーケットから退場せざるを得ませんでした。精神的なダメージから一時は真剣に引退も考えましたが、ここにきてようやく傷も癒えました。現在はデイトレに手法を変え、再び外国為替取引に挑戦しています。

賢者のつぶやき