FC2ブログ
ロスカット あの日の涙 虹となる

米・FOMC

日本時間午前3時発表。

市場の予想通り0.25%の利上げを実施をし、金利を年内あと2回の利上げに上方修正するとの発表。

これがポジティブ・サプライズと受け止められ、米ドルが買われ、円が売られた。

しかし、会見中に、ウォール・ストリート・ジャーナルの「中国からの輸入品への追加関税を早ければ15日に発動する可能性」のニュースが伝わり、その直後から相場が反転、戻り売りが強まる。

結果、ユーロドル、ドル円ともにFOMC発表直前より前の水準にまで戻り、ドル円のチャートは壮絶な逆V字回復になった。

180614-007.jpg

ドル円5分足チャート

ナンピンして含み損を耐えていれば利益が出るような展開。

順張りをしても利確のタイミングが悪ければ、すべての利益を溶かしてしまう。

クロス円を逆張りして、微益で逃げることができた。

イベントドリブンで勝つには、欲張ってしまうとダメで、逃げ足の速い奴が上手い飯にありつける。
スポンサーサイト
[ 2018/06/14 07:29 ] FOMC | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ジョンメリ

Author:ジョンメリ
こんにちわ。ジョンメリと申します。HNはLTCMのジョン・メリウェザーから頂戴しました。トレーダー歴約8年。2006年までは南ア通貨をスワップ金利目的で高レバレッジで運用。しばらく右肩上がりの相場が続き、わが世の春を謳歌していました。が、2007年8月17日にサブプライムローンに端を発する大暴落に遭遇。2008年はベアー・スターンズショックの下落で多大な損失を被り、マーケットから退場せざるを得ませんでした。精神的なダメージから一時は真剣に引退も考えましたが、ここにきてようやく傷も癒えました。現在はデイトレに手法を変え、再び外国為替取引に挑戦しています。

賢者のつぶやき