ロスカット あの日の涙 虹となる

ボルタリング

運動不足解消のために始めたボルタリング。

たいしたお金もかからず気軽にできるとあって、知り合いのトレ-ダ-の中にもハマっている人は多い。

ボルタリングが上手い人が必ずしも人並み以上に腕力があったり、秀でた運動神経が備わっているわけではない。

屈強な男性が苦戦している隣で、小学生の女の子がスイスイと壁を登っている光景は日常茶飯事だ。

上達の秘訣は、本人がボルタリングに夢中になれるかどうかだと思う。

一つの課題を時間をかけて克服できるメンタルの強さがあれば、やがて人間とは思えないような特殊な身体能力が身につく。

そんなところもトレ-ディングと似ている。

32267406_1585356171586305_5295843745692909568_n.jpg

床にマットを敷いてあるので、高いところから落ちても安心。

32235714_1585356358252953_6018784993281572864_n.jpg

壁には番号が打ってある。白い番号が初心者向けのコ-ス。色別に難関度が分かれている。自分はまだまだ初心者の段階で、上級者への道のりは遠い。

32235464_1585356041586318_2325330194958647296_n.jpg

必要とされる道具は滑り止めのチョ-クと専用のボルタリングシュ-ズだけ。服装も基本的に自由。2万円もあれば始められる敷居の低さも魅力だろう。

ジムはいつも賑やかで、オリンピック競技にもなり、かってなかったようなボルタリングブ-ムが来ていると感じる。
スポンサーサイト
[ 2018/05/12 13:01 ] 雑惑 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ジョンメリ

Author:ジョンメリ
こんにちわ。ジョンメリと申します。HNはLTCMのジョン・メリウェザーから頂戴しました。トレーダー歴約8年。2006年までは南ア通貨をスワップ金利目的で高レバレッジで運用。しばらく右肩上がりの相場が続き、わが世の春を謳歌していました。が、2007年8月17日にサブプライムローンに端を発する大暴落に遭遇。2008年はベアー・スターンズショックの下落で多大な損失を被り、マーケットから退場せざるを得ませんでした。精神的なダメージから一時は真剣に引退も考えましたが、ここにきてようやく傷も癒えました。現在はデイトレに手法を変え、再び外国為替取引に挑戦しています。

賢者のつぶやき