FC2ブログ
ロスカット あの日の涙 虹となる

大きなトレンドは忘れた頃に発生する

東京時間の午前9時、ゴトー日でもないのに突然ドル買いの流れになった。

ドル買いに傾いた理由は、金利上昇や仲値での米ドル不足、リクルートによるM&A報道をうけてなど、さまざまな要因が考えられる。

クロス円はストップロスを巻き込んで大きなトレンドになり、ドル円は50銭近く、ポンド円に至っては1円近くも上昇した。

このドル買い円安の流れは欧州時間に突入してからも発生し、NY時間の終わりまで続いた。

180509-015.jpg

ドル円5分足チャート

東京時間はレンジ相場だと決めつけてかかると、たまに大きく一方方向に動くので油断できない。

ショートポジションで逆張りナンピンしていたら間違いなく死亡するところだった。

為替相場は唐突にトレンドが始まり、気が付けばいつのまにか終了しているパタ-ンが多い。

今日はまさにそんな値動きで、大きな損は免れたが精神的に疲弊してしまった。
スポンサーサイト
[ 2018/05/09 19:48 ] チャート分析 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ジョンメリ

Author:ジョンメリ
こんにちわ。ジョンメリと申します。HNはLTCMのジョン・メリウェザーから頂戴しました。トレーダー歴約8年。2006年までは南ア通貨をスワップ金利目的で高レバレッジで運用。しばらく右肩上がりの相場が続き、わが世の春を謳歌していました。が、2007年8月17日にサブプライムローンに端を発する大暴落に遭遇。2008年はベアー・スターンズショックの下落で多大な損失を被り、マーケットから退場せざるを得ませんでした。精神的なダメージから一時は真剣に引退も考えましたが、ここにきてようやく傷も癒えました。現在はデイトレに手法を変え、再び外国為替取引に挑戦しています。

賢者のつぶやき