FC2ブログ
ロスカット あの日の涙 虹となる

ECB総裁のフライング発言

日本時間の午後8時過ぎ、ノボトニー・オーストリア中銀総裁による「欧州中央銀行は資産購入プログラムを年内に終了する見込み」との発言が伝わりユーロが急騰した。

ユーロドルは1.2377付近まで、ユーロ円は132円47銭付近まで、それぞれ本日高値を更新。

一方、ドル円は107円近辺で小動きに終始している。

その後、欧州中央銀行のスポークスマンが、「欧州時間でのノボトニー・オーストリア中銀総裁の発言は、彼自身の見解であり、ECBの見解ではない」と否定した。

これを受けてユーロドルは1.23ドル前半まで下落した。

今回はたまたまレンジに推移したが、為替のこうした急騰でタイミングを考えずに逆張りすれば、簡単に死ねる。

42424242.jpg

ユーロドル5分足

絶好の取引チャンスだったが、エントリーしようとしたところ、「総建玉限度金額を超える注文のため受付できません」というコメントが表示され、取引できなくなる。

もちろん、口座金額の総建玉限度金額を超えていない。

おそらく証券会社の設定ミスだろうが、肝心なところでこうしたトラブルに巻き込まれるとは思わなかった。
スポンサーサイト
[ 2018/04/10 21:13 ] 要人発言 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ジョンメリ

Author:ジョンメリ
こんにちわ。ジョンメリと申します。HNはLTCMのジョン・メリウェザーから頂戴しました。トレーダー歴約8年。2006年までは南ア通貨をスワップ金利目的で高レバレッジで運用。しばらく右肩上がりの相場が続き、わが世の春を謳歌していました。が、2007年8月17日にサブプライムローンに端を発する大暴落に遭遇。2008年はベアー・スターンズショックの下落で多大な損失を被り、マーケットから退場せざるを得ませんでした。精神的なダメージから一時は真剣に引退も考えましたが、ここにきてようやく傷も癒えました。現在はデイトレに手法を変え、再び外国為替取引に挑戦しています。

賢者のつぶやき