FC2ブログ
ロスカット あの日の涙 虹となる

モラル・ハザード

ついに財務相が「森友文書」の書き換えを認めた。

どれだけ大阪検察が動こうが、せいぜい佐川宣寿国税庁長官が辞任するだけで、本丸のところまでは追求が及ばないだろうと予想していたが、これだけマスコミが大きく報道するとなると世論の見方も変わり、政権交代まで突き進んでしまうかもしれない。

今回の件で思ったことは、財務省に限らず、警察、相撲業界、企業など、この国における隠蔽体質の根深さだ。

上司から違法行為を強制され、言われた部下も悩んだ末に断れずに犯罪に手を染めてしまう。

こういう行為が、とくに日本のお役所や大企業において蔓延している。

どうしてこうも繰り返されるのかという抜本的な問題を議論しない限り、いずれまたこうした事件は起こるだろう。

為替の反応だが、現政権の支持率が急低下することがあっても、ドル円が100円台を割れるということは考えにくい。

万が一安倍政権が退陣するようなことになっても、市場がそれを材料に大きく動くことはなさそうだ。

森友学園問題の茶番劇は、日本の政治の劣化を世界に知らしめた点で、与野党の責任は重い。

北朝鮮問題など優先するべきことがあるだろうが、国会での追及を回避するために書類を書き換えたとなると「国の行政」そのものが信用できなくなるからちゃんと最後まで決着をつけたほうがいい。
スポンサーサイト
[ 2018/03/11 19:03 ] 時事ネタ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ジョンメリ

Author:ジョンメリ
こんにちわ。ジョンメリと申します。HNはLTCMのジョン・メリウェザーから頂戴しました。トレーダー歴約8年。2006年までは南ア通貨をスワップ金利目的で高レバレッジで運用。しばらく右肩上がりの相場が続き、わが世の春を謳歌していました。が、2007年8月17日にサブプライムローンに端を発する大暴落に遭遇。2008年はベアー・スターンズショックの下落で多大な損失を被り、マーケットから退場せざるを得ませんでした。精神的なダメージから一時は真剣に引退も考えましたが、ここにきてようやく傷も癒えました。現在はデイトレに手法を変え、再び外国為替取引に挑戦しています。

賢者のつぶやき