FC2ブログ
ロスカット あの日の涙 虹となる

本日の踏み上げ相場

EUが米国からの輸入品への報復関税措置を示唆したことで、欧米貿易戦争への警戒感からリスク回避の円買い圧力が強まる。

ドル円は105.85円まで買われた。

ところが欧州時間に入る午後7時頃から、相場の雰囲気は一転。

北朝鮮が非核化に前向きな姿勢を示したことから地政学リスクが弱まり、急激な円安に傾いた。

ドル円はNYダウ先物や日経先物の上昇とシンクロするように、105円85銭付近から106円45銭付近まで大きく買い戻された。

8765_20180307050723b9c.jpg

ドル円10分足チャート。

ドル円を買いポンド円を売るというヘッジ取引で対応したが、想定外のボラティリティの高さに計算が狂った。

これで月曜日の利益をすべて溶かした。

余計なことを考えず、誠実に正攻法でトレードしたほうが得策だと痛感した。

欧州時間にトレンドが変わることは予測していただけに、うまく対応しきれなかった悔しさだけが残った。
スポンサーサイト
[ 2018/03/07 05:08 ] 負けトレード | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ジョンメリ

Author:ジョンメリ
こんにちわ。ジョンメリと申します。HNはLTCMのジョン・メリウェザーから頂戴しました。トレーダー歴約8年。2006年までは南ア通貨をスワップ金利目的で高レバレッジで運用。しばらく右肩上がりの相場が続き、わが世の春を謳歌していました。が、2007年8月17日にサブプライムローンに端を発する大暴落に遭遇。2008年はベアー・スターンズショックの下落で多大な損失を被り、マーケットから退場せざるを得ませんでした。精神的なダメージから一時は真剣に引退も考えましたが、ここにきてようやく傷も癒えました。現在はデイトレに手法を変え、再び外国為替取引に挑戦しています。

賢者のつぶやき