FC2ブログ
ロスカット あの日の涙 虹となる

FXに手を出し人生が狂った人たち

三井住友銀行のオンライン端末を不正に操作したOLが捕まった。

被害総額は約4億8000万円に上るとみられ、彼女は「FXなどに使った」と容疑を認めているという。

顧客が通帳や印鑑を紛失したように見せかけ、勝手に通帳の新規発行をするなどの手口で犯行に及んでいたらしい。

含み損を抱えたまま損切りできず証拠金が不足し、困惑したあげく他人のお金に手を出してしまったのだろう。

仮想通貨や株もそうだが、人はお金が絡んでくると感覚が麻痺し冷静な判断ができなくなる。

パチンコのようなギャンブルと違って、負けた金額が多いとモラルや自制心といったものがあっけなく崩壊するのだ。

FXという金融商品に出会わなければ、彼女の人生は安泰だったかもしれない。

DVaVho_WAAE2dxj_20180207173911ce4.jpg

FXの損失を埋めるための横領はここ数年で急増している。

金融庁がレバレッジ規制する理由のひとつには、これ以上不幸な人たちを増やさないためと推察する。

FXを簡単に儲かると思って甘く見ていると底なしの地獄が待っている。

これから投資の世界に入る人は、今回の事件を他山の石にしてくださいとしかいいようがない。
スポンサーサイト
[ 2018/02/07 16:09 ] 時事ネタ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ジョンメリ

Author:ジョンメリ
こんにちわ。ジョンメリと申します。HNはLTCMのジョン・メリウェザーから頂戴しました。トレーダー歴約8年。2006年までは南ア通貨をスワップ金利目的で高レバレッジで運用。しばらく右肩上がりの相場が続き、わが世の春を謳歌していました。が、2007年8月17日にサブプライムローンに端を発する大暴落に遭遇。2008年はベアー・スターンズショックの下落で多大な損失を被り、マーケットから退場せざるを得ませんでした。精神的なダメージから一時は真剣に引退も考えましたが、ここにきてようやく傷も癒えました。現在はデイトレに手法を変え、再び外国為替取引に挑戦しています。

賢者のつぶやき