ロスカット あの日の涙 虹となる

バンコクで一番美味しい屋台

バンコク行くと必ず寄るお店のひとつ、ラープ・ランスアン“Larp Langsuan”。

ジモッティーのあいだでも美味しいと評判で、夕方いくとけっこう混んでいる。

メインはイサーン(タイ東北部)料理なのだが、それほど辛くなくマイルドで日本人の口に合う。

そして、なんといっても安い!←これ重要☆

写真のメニュー、ビール2本とガイヤーンとソムタム、トムヤンクンスープを頼んで280B。

なんと1000円しない。

とくにガイヤーン(タイ風チキン)がジューシーでいくらでも食える。

テーブルの上に猫が休んでいるような超庶民的な食堂なので、一人でぶらりとよっても問題なし。

イサーン鍋(チムチョム)も有名で、ランチタイムにつつくOLの姿も見かける。

タイが始めての人にもお奨めできる個人的に今一番お気に入りのお店。


1590212_953399479_177large.jpg


場所はちょっと分かりづらい。

BTSのラチャダムリ駅で下車し、リージェントホテルとペニンシュラプラザの間の道を入っていって、マンションの駐車場みたいな所を目指す。

そこで突き当たりのように錯覚するが、そこから幅2メートルくらいの小道が先へと伸びている。

その小道を突き当りまで行って右折すると、お店で飼っている猫が出迎えてくれるはずだ。

日本では衛生面から食堂にペットがいるなんてありえないんだが、そのあたりのユルさもタイっぽくて好きだ。
スポンサーサイト
[ 2018/02/06 09:08 ] | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ジョンメリ

Author:ジョンメリ
こんにちわ。ジョンメリと申します。HNはLTCMのジョン・メリウェザーから頂戴しました。トレーダー歴約8年。2006年までは南ア通貨をスワップ金利目的で高レバレッジで運用。しばらく右肩上がりの相場が続き、わが世の春を謳歌していました。が、2007年8月17日にサブプライムローンに端を発する大暴落に遭遇。2008年はベアー・スターンズショックの下落で多大な損失を被り、マーケットから退場せざるを得ませんでした。精神的なダメージから一時は真剣に引退も考えましたが、ここにきてようやく傷も癒えました。現在はデイトレに手法を変え、再び外国為替取引に挑戦しています。

賢者のつぶやき