ロスカット あの日の涙 虹となる

新世界秩序

5日、ニューヨーク市場でダウ平均株価が大幅下落した。

アマゾン、アップル、インテルの一部の銘柄が堅調なだけで、S&P500銘柄もほぼ全面安。

5678.jpg

アメリカ金融市場の先行きへの警戒感から、世界の株式市場はリスクオフに傾いている。

今までだったらドルが売られ、円が買われる動きになるはずだが、ドル円は凪相場が続いている。

トランプ大統領が就任して以来、この傾向が顕著になっている。

クロス円が暴落せずに、かわりに仮想通貨が売られれている。

ビットコインはついに7000ドル台に突入した。

仮想通貨市場と株式市場が珍しくシンクロしているので、ツイッターでは「ビットコインが下げ止まるまで、株式市場は反発しない」なんていう新たなアノマリーが囁かれ始めている。
スポンサーサイト
[ 2018/02/06 03:50 ] 市況 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ジョンメリ

Author:ジョンメリ
こんにちわ。ジョンメリと申します。HNはLTCMのジョン・メリウェザーから頂戴しました。トレーダー歴約8年。2006年までは南ア通貨をスワップ金利目的で高レバレッジで運用。しばらく右肩上がりの相場が続き、わが世の春を謳歌していました。が、2007年8月17日にサブプライムローンに端を発する大暴落に遭遇。2008年はベアー・スターンズショックの下落で多大な損失を被り、マーケットから退場せざるを得ませんでした。精神的なダメージから一時は真剣に引退も考えましたが、ここにきてようやく傷も癒えました。現在はデイトレに手法を変え、再び外国為替取引に挑戦しています。

賢者のつぶやき