FC2ブログ
ロスカット あの日の涙 虹となる

ポンド円の値動き

どの通貨ペアが負けやすいか統計をとったところ、圧倒的にポンド円が多いことが判明した。

勝率は5割ちょっとなのだが、コツコツドカンでトータルの収益がマイナスになってしまうのだ。

ドル円とユーロドルで稼いだ利益をポンド円で溶かしてしまうというケースが多い。

654_201802060323121a5.jpg

ポンド円5分足チャート

5分足チャートで俯瞰するとそんな難しくない動きなのだが、1分足チャートで取引すると値動きが荒く、とても雑なトレードになってしまう。

ポンド円は大きく勝てるときは魅力だけど、やはり諸刃の剣というか、手を出さない方がいいような気がしてきた。

しかし、チャートを見ているとついついエントリーしてしまうんだよね。
スポンサーサイト
[ 2018/02/06 03:30 ] チャート分析 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ジョンメリ

Author:ジョンメリ
こんにちわ。ジョンメリと申します。HNはLTCMのジョン・メリウェザーから頂戴しました。トレーダー歴約8年。2006年までは南ア通貨をスワップ金利目的で高レバレッジで運用。しばらく右肩上がりの相場が続き、わが世の春を謳歌していました。が、2007年8月17日にサブプライムローンに端を発する大暴落に遭遇。2008年はベアー・スターンズショックの下落で多大な損失を被り、マーケットから退場せざるを得ませんでした。精神的なダメージから一時は真剣に引退も考えましたが、ここにきてようやく傷も癒えました。現在はデイトレに手法を変え、再び外国為替取引に挑戦しています。

賢者のつぶやき