FC2ブログ
ロスカット あの日の涙 虹となる

戻り待ちに戻りなし

ロンドン・スクール・オブ・エコノミクスの経済学者リチャード・ジャックマンは、ビットコインが実際の価値以上に高値で取り引きされていると指摘し、適性価格は2000ドル程度と発言している。

コインチェックの盗難騒ぎがなくても、遅かれ早かれ価格は下がる運命にあったと思わざるを得ない。

とくにポストビットコインの筆頭だったイーサリアムの下落が酷い。

ここ最近の仮想通貨の暴落は株や為替と同じく、米金利上昇でリスクマネーが逃げているのが主な要因だろうが、ここまでメッキが剥がされてしまった以上、去年の最高値更新は難しいだろう。

0987_201802022313231a3.jpg

年明け早々の仮想通貨総楽観だった頃がすでに懐かしい。

今やツイッターのタイムラインは総悲観モードで、売れば儲かる投機筋のウハウハっぷりが目立っている。

ここで押し目買いすれば儲かりそうだが、リスクとリターンを天秤にかけたらまだリスクの方が高い気がする。
スポンサーサイト
[ 2018/02/02 23:14 ] ビットコイン | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ジョンメリ

Author:ジョンメリ
こんにちわ。ジョンメリと申します。HNはLTCMのジョン・メリウェザーから頂戴しました。トレーダー歴約8年。2006年までは南ア通貨をスワップ金利目的で高レバレッジで運用。しばらく右肩上がりの相場が続き、わが世の春を謳歌していました。が、2007年8月17日にサブプライムローンに端を発する大暴落に遭遇。2008年はベアー・スターンズショックの下落で多大な損失を被り、マーケットから退場せざるを得ませんでした。精神的なダメージから一時は真剣に引退も考えましたが、ここにきてようやく傷も癒えました。現在はデイトレに手法を変え、再び外国為替取引に挑戦しています。

賢者のつぶやき