ロスカット あの日の涙 虹となる

相手にしなくていい人達

某有名ブロガーによると、世の中には「ディスり系くどきおじさん」というものが存在しているという。

「君は本当の愛を知らないんだよ」

そういって女性のプライドを傷つけた後で、こう口説いてくるという。

「オレとつきあえば本当の愛を教えてあげるよ」

投資コミュニティの中にも、同じような手口で罠に陥れようとするやっかいな人達がいる。

「あなたはこのままでは稼げませんよ」

頼んでもいないのに上から目線で説教を垂れ、厚かましくもこうアプローチしてくる。

「この商材を購入するすれば誰でも稼げるようになりますよ」

いうまでもないが、どちらも相手にしなくていい人達であり、毅然とした態度で無視してよい。

はっきりいうけど、投資関係のすべての情報商材は買う必要はまったくないと思う。

なぜなら世に出回っている情報商材は、“トレーダーとして成功しようとしたけど、失敗して挫折した人”が書いているのがほとんどだからだ。

だから、そういった広告や誘いはほぼ100%詐欺と思って間違いない。

株でもFXでも簡単だとのたまう奴ほど信用できない。

考えてみてほしい。

イチロ-選手が「野球は超簡単だよ」という台詞を軽々しく言うだろうか。

誰でもプロ野球選手になることの厳しさを知っているが、なぜか投資で勝つことは「不労収入」と考え、ハ-ドルを低く設定している人が多すぎる。

これから投資の世界に足を踏み入れる人は、本当に勝っている人は、安易に人に株やFXを薦めたりはしないということを知っておくべきだろう。
スポンサーサイト
[ 2018/01/25 19:11 ] 雑惑 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ジョンメリ

Author:ジョンメリ
こんにちわ。ジョンメリと申します。HNはLTCMのジョン・メリウェザーから頂戴しました。トレーダー歴約8年。2006年までは南ア通貨をスワップ金利目的で高レバレッジで運用。しばらく右肩上がりの相場が続き、わが世の春を謳歌していました。が、2007年8月17日にサブプライムローンに端を発する大暴落に遭遇。2008年はベアー・スターンズショックの下落で多大な損失を被り、マーケットから退場せざるを得ませんでした。精神的なダメージから一時は真剣に引退も考えましたが、ここにきてようやく傷も癒えました。現在はデイトレに手法を変え、再び外国為替取引に挑戦しています。

賢者のつぶやき