FC2ブログ
ロスカット あの日の涙 虹となる

リスクを取るということ

新しい人との出会い、世界を横断するコミュニティをつくるのに、旅行はとてもいいきっかけとなる。

僕は有名な観光地にあまり興味がなくて、現地の人との交流や未知なる体験をすることが旅の目的になっている。

僕がサラリーマンではなく投資家として生きることを選択したのは、いつでも好きな時に“旅”ができるからといっても過言ではない。

人生には大きく分けて二通りの生き方がある。

ひとつはリスクをとる生き方。

もう一つは人に従う生き方だ。

リスクを取る生き方が必ずしも幸福に至るわけではい。

しかし、僕は迷うことなくリスクを取る生き方をしてきた。

リスクを負えないのなら、自由を欲しないことだ。

182344_355805031208098_1064420593_n (1)

写真は2004年に訪れたチベット。
スポンサーサイト
[ 2018/01/25 18:06 ] 旅行 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ジョンメリ

Author:ジョンメリ
こんにちわ。ジョンメリと申します。HNはLTCMのジョン・メリウェザーから頂戴しました。トレーダー歴約8年。2006年までは南ア通貨をスワップ金利目的で高レバレッジで運用。しばらく右肩上がりの相場が続き、わが世の春を謳歌していました。が、2007年8月17日にサブプライムローンに端を発する大暴落に遭遇。2008年はベアー・スターンズショックの下落で多大な損失を被り、マーケットから退場せざるを得ませんでした。精神的なダメージから一時は真剣に引退も考えましたが、ここにきてようやく傷も癒えました。現在はデイトレに手法を変え、再び外国為替取引に挑戦しています。

賢者のつぶやき