ロスカット あの日の涙 虹となる

カーニー砲

日本時間午後4時30分発表。

カーニーBOE総裁は「今は利上げの適切な時期ではない」と発言。

EUからの離脱交渉に臨む中で、賃金上昇の鈍化や収入への悪影響に警戒感を示した。

ポンドドルは1.27ドル台半ばから1.26ドル台後半へ、ポンド円は序盤に142.50台まで買われたが、しばらくして141円台前半へと急落。

先週15日の英MPCでは利上げ票が前回の1名から3名に増加したことで対ドルや対円でのポンド買いが強まったが、今回の下げで帳消しになってしまった。

ポンドはボラティリティがハンパないから怖い。

0987_20170620220445919.jpg

ポンドドル5分足。

ポンド円を戻り売りで参戦。

10pips程獲得したが、日が変わるまでポジションを持っていたら100pipsは余裕で取れていた局面だった。

ここで大きく稼げるかどうかがFXが上手い人と下手な人の分水嶺となる。
スポンサーサイト
[ 2017/06/20 21:55 ] 要人発言 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ジョンメリ

Author:ジョンメリ
こんにちわ。ジョンメリと申します。HNはLTCMのジョン・メリウェザーから頂戴しました。トレーダー歴約8年。2006年までは南ア通貨をスワップ金利目的で高レバレッジで運用。しばらく右肩上がりの相場が続き、わが世の春を謳歌していました。が、2007年8月17日にサブプライムローンに端を発する大暴落に遭遇。2008年はベアー・スターンズショックの下落で多大な損失を被り、マーケットから退場せざるを得ませんでした。精神的なダメージから一時は真剣に引退も考えましたが、ここにきてようやく傷も癒えました。現在はデイトレに手法を変え、再び外国為替取引に挑戦しています。

賢者のつぶやき