ロスカット あの日の涙 虹となる

米・FOMC

日本時間午前3時発表。

前日の午後9時半に発表された米・小売売上高が市場予想より悪かった上に、タイミングが悪く米下院議員など数人を銃撃した事件が発生したこともあって、円高ドル安が進む。

ドル円は日付が変わる前に108.94円まで下落した。

そうしたリスク回避の流れの中でFOMCを迎えることとなったが、結果は事前の予想通りで、0.25%の利上げ。

発表直後は108.78円まで下落した。

その後、ドル円は109円60円台までリバウンドし、さらなる円高は回避された。

90976.jpg

ドル円5分足チャート。

下落後のリバウンドのタイミングを狙って逆張りで参戦。

成功したのはいいが胆力不足で微益に終わった。

もともと大きな利益を狙っていなかったから良しとするか。
スポンサーサイト
[ 2017/06/15 03:36 ] FOMC | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ジョンメリ

Author:ジョンメリ
こんにちわ。ジョンメリと申します。HNはLTCMのジョン・メリウェザーから頂戴しました。トレーダー歴約8年。2006年までは南ア通貨をスワップ金利目的で高レバレッジで運用。しばらく右肩上がりの相場が続き、わが世の春を謳歌していました。が、2007年8月17日にサブプライムローンに端を発する大暴落に遭遇。2008年はベアー・スターンズショックの下落で多大な損失を被り、マーケットから退場せざるを得ませんでした。精神的なダメージから一時は真剣に引退も考えましたが、ここにきてようやく傷も癒えました。現在はデイトレに手法を変え、再び外国為替取引に挑戦しています。

賢者のつぶやき