ロスカット あの日の涙 虹となる

プライスアクショントレード入門

8976_20170313002509d7e.jpg

巷で評価の高い本だが、文章はバラバラに散らばったパズルのように難解で、読み手にはある程度のトレードの経験と読解力が要求される。

最後まで読み進む意志と根性がある人には、本書から有益な情報とアイディアを得られるだろうが、正直もう少しわかりやすく書けなかったのかとも思う。

内容は、移動平均線を使用したテクニカル分析で、ファンダメンタル分析については全く言及していない。

テクニカル分析は、ロウソク足と一本の移動平均線のみ。

しかし、しつこいほど丁寧に解説しており、筆者がどのような根拠に基づいてエントリーポイントを吟味しているのがわかるようになっている。

キャリア20年のベテランとあるが、筆者が年間でどのくらい稼いでるのか気になった。
スポンサーサイト
[ 2017/03/13 00:21 ] 書籍 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

賢者のつぶやき
NHKスペシャル
ロイターテッカー
一目均衡表 ドル/円
一目均衡表 ポンド/円
一目均衡表 豪ドル/円
ブログランキング