ロスカット あの日の涙 虹となる

東日本大震災の被災地で起こったあるエピソード

東日本大震災から6年経った。

2011年3月11日、津波の被害にあった街のパチンコ店での出来事。

地震が起こった直後、パチンコ店の社員は必死で避難誘導するものの、ほとんどのお客はすぐに非常口に向かわず、玉交換をしようとカウンターに殺到していたという。

社員がそれどころではないと玉交換を止めようとしたところ、「換金だけはさせろ!」と罵声を浴びせるお客もいたらしい。

人の欲深さを思い知らされるハナシである。
スポンサーサイト
[ 2017/03/12 04:16 ] 時事ネタ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ジョンメリ

Author:ジョンメリ
こんにちわ。ジョンメリと申します。HNはLTCMのジョン・メリウェザーから頂戴しました。トレーダー歴約8年。2006年までは南ア通貨をスワップ金利目的で高レバレッジで運用。しばらく右肩上がりの相場が続き、わが世の春を謳歌していました。が、2007年8月17日にサブプライムローンに端を発する大暴落に遭遇。2008年はベアー・スターンズショックの下落で多大な損失を被り、マーケットから退場せざるを得ませんでした。精神的なダメージから一時は真剣に引退も考えましたが、ここにきてようやく傷も癒えました。現在はデイトレに手法を変え、再び外国為替取引に挑戦しています。

賢者のつぶやき