FC2ブログ
ロスカット あの日の涙 虹となる

TWICE - Feel Special

日本のアイドルグループとの最大の違いはダンスのキレと楽曲のアレンジの斬新さにある。

日本のアイドル達が国内需要に特化しているのに比べて、彼女達のアジアや欧米で成功させようという戦略のしたたかさは、かって勢いがあった頃の少女時代を彷彿させる。

JYPの創業者であるパク・ジニョンはやり手のプロデューサーだが、秋元康のようなアイドルオタクのようなタイプとは明らかに違う。

彼は幼いころアメリカで暮らしたときにR&Bなどの黒人音楽に多大な影響を受けたようだが、その体験が功を奏して、海の向こうの音楽ファンにもアピールできるような音楽の質の高さで勝負を挑んでいる。

日本では嫌韓的なムードが支配しているが、韓流アイドルの快進撃はしばらく続くだろう。

4242

TWICE - Feel Special
スポンサーサイト



[ 2019/09/30 09:59 ] 音楽 | TB(0) | CM(0)

PRINCIPLES 人生と仕事の原則

世界最大のヘッジファンドを率いる投資家のレイ・ダリオ氏の初めての著作。

もともとブリッジウォーターの社員へ向けて書かれたものだそうだ。

5252

人生はゲームで、そこで出会う問題は難解なパズルにも似ている。

別の表現をすれば、人生は舞台であり、どのようなシナリオで、何を演じるかは本人次第である。

何を演じたいのか?そのために現実の複雑な世界を理解し、どのように行動するか?

そして他人、取り巻く環境とどのように接するか?

彼は人生に降りかかる様々な出来事に翻弄されないためにいくつかの原則に従うことを勧めており、本書はそれをまとめたセオリー集となっている。

自身の半生と成功の原動力となった人生論はためになる部分も多いが、同じような内容が繰り返し述べられていて、若干しつこい印象も受ける。

もう少し削ぎ落とされていればもっと読みやすいと感じたが、それでも近年稀にみる良質な投資指南書であることには違いない。

何度も再読する価値のある書籍だと思う。
[ 2019/09/29 16:01 ] 書籍 | TB(0) | CM(0)

アド・アストラ

252

「2001年宇宙の旅」のような感動を期待したが、想像を超える凡庸さに驚いた。

せめて、「ゼロ・グラビティ」や「オデッセイ」のような引き込まれるような宇宙的スケ-ルを感じたかったが、それもない。

とにかく全編にわたってツッコミどころ満載で、ストーリーも支離滅裂だった。

最後にブラッド・ピットが「何もない」とつぶやくシーンがあるが、この作品も自分の心に何の痕跡も残さなかった。
[ 2019/09/28 23:17 ] 映画 | TB(0) | CM(0)

iPhone11pro

iPhone7のバッテリーの寿命が尽きる寸前なので、新しいモデルに機種交換することにした。

000

消費税増税前の駆け込み需要で数が少ない中、かろうじてiPhone11pro64GBが残っていたので迷わず購入。

驚いたのがカメラの性能が著しく向上していること。

13ミリの広角、ナイトモード、ポートレートモードなど消費者がいかに簡単に美しく写真を撮れるかが考え抜かれている。

これじゃあ、高級一眼レフやコンパクトカメラが売れなくなるわけだ。

画素数はともかく、露出のアルゴリズムはカメラ専門メーカーのそれを遥かに凌駕している。

次回のトレッキングはこの携帯一台で十分かもしれない。

今回の購入では、「アップグレードプログラムEX」を利用した。

これは、ご加入から25カ月目以降に新たな機種に機種変更した場合、それまでご利用いただいた旧機種の分割支払金残額(最大24カ月分)が無料となるサポートプログラムだ。

今年の9月30日で終了してしまうので、このサービスを受けられたのはラッキーだった。
[ 2019/09/28 08:44 ] ショッピング | TB(0) | CM(0)

殺人通貨ポンド

日本時間午後5時過ぎ、英国議会のサンダースMPC委員が「合意なき離脱を回避した場合でも利下げが必要になる可能性を示唆する」と発言。

これを受けて、マーケットはポンド売りで反応。

ポンド円は132円96銭付近から一時132円31銭付近まで急落したが、その後、ダウ先物が+50ドル超上昇していることで、円安が進行し、ポンド円も円売りが加速した。

大きなトレンドが発生しているように見えて、最終的にレンジで推移している。

222

ポンド円10分足チャート

クロスポンドは魅力的な通貨だが、今の手法を続ければいつか必ず痛い目に合うだろう。

今日勝てたのはたまたま運が味方してくれただけ。
[ 2019/09/27 19:22 ] チャート分析 | TB(0) | CM(0)

今週の成績

9月23日  +393
9月24日  +133
9月25日  +613
9月26日  -223
9月27日  +99

total   +1016

およそ2週間の山行を終え、久々に集中してトレードした。ほぼ1分足のスキャルピング。以前より上手くなっている気がするが、それはただ単純に気のせいだろう。
[ 2019/09/27 18:41 ] 今週の成績 | TB(0) | CM(0)

上高地小梨平キャンプ場

今年5回目の上高地。新しく新調したテントを試すため小梨平キャンプ場を訪れた。

71402234_2306431452812103_8151720092401401856_n.jpg

今回初めて訪れた田代池。池というより湿地帯に近い。近い将来、池は消滅する運命だという。

71697798_2306409519480963_6319540997306974208_n.jpg

河童橋から見る穂高連峰の美しさはひとつの完成された絵画のようだ。  

70995710_2306403302814918_4939250022903447552_n.jpg

小梨平キャンプ場の林の中から穂高山脈を仰ぎ見る。

70868667_2306409149481000_6273937141932228608_n.jpg

大正池と焼岳。焼岳ももう一度再チャレンジしたい山だ。

70813795_2306404182814830_502239804713336832_n.jpg

大正池に続く自然歩道。

71283473_2306409419480973_8936064206793342976_n-2.jpg

新しく新調したアライテントのドマドーム2。抜群の快適さと強風にも強い堅牢性を併せ持つ。難点は重さか。

70773310_2306430172812231_7786450127652126720_n.jpg

テントから覗く上高地のランドスケープ。小梨平キャンプ場の桂川沿いの立地はどんな高級ホテルにも負けない最強のロケーションだ。
[ 2019/09/27 18:31 ] トレッキング | TB(0) | CM(0)

Todd Terje - Strandbar

good job.

75575.png

Todd Terje - Strandbar (Disko Version)
[ 2019/09/26 10:58 ] 音楽 | TB(0) | CM(0)

桂花ラーメン

20年振りに食べる熊本桂花ラーメン。

新宿本店のお店は20年前と同じ場所にあった。

たいして人気店でもないので、お客も少ない。

味は変わってないが、お値段が700円から1000円に値上がりしていた。

69717830_2277747105680538_52547803880095744_o.jpg
[ 2019/09/25 17:39 ] ラーメン | TB(0) | CM(0)

金峰山登山

廻り目平キャンプ場をベースキャンプにして金峰山へ。山頂は快晴。望んでいた以上の絶景が広がっていた。

71241595_2306203542834894_5851538627472916480_n.jpg

キャンプ場からはしばらくフラットな林道が続く。

71085976_2306203869501528_6478105275705327616_n.jpg

2000メートルを超えたあたりから山の雰囲気が急変する。

71021595_2306204126168169_6689342891287904256_n.jpg

まじかで見る五丈岩は想像以上に巨大だった。

70941217_2306204382834810_3974017214742265856_n.jpg

雲海から富士山が覗いていた。

71642824_2306209749500940_4811615947192270848_n.jpg

五丈岩の後ろに見えるのは八ヶ岳だろうか。

71076466_2306209962834252_4500741700297162752_n.jpg

あまりの天気の良さに登山者もテンションが上がる。

70764565_2306209666167615_1705240499142524928_n.jpg

山頂から降るのが惜しくて、何度も振り返って五丈岩を見てしまう。

70743249_2306202862834962_4472115378197102592_n.jpg

もし山頂にテントを張れたら、全国屈指の人気の山岳キャンプ地になっていただろう。
[ 2019/09/25 17:22 ] トレッキング | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ジョンメリ

Author:ジョンメリ
こんにちわ。ジョンメリと申します。HNはLTCMのジョン・メリウェザーから頂戴しました。トレーダー歴約20年。2006年までは南ア通貨をスワップ金利目的で高レバレッジで運用。しばらく右肩上がりの相場が続き、わが世の春を謳歌していました。が、2007年8月17日にサブプライムローンに端を発する大暴落に遭遇。2008年はベアー・スターンズ破綻ショックの下落で多大な損失を被り、マーケットから退場せざるを得ませんでした。精神的なダメージから一時は真剣に引退も考えましたが、ここにきてようやく傷も癒えました。現在はデイトレに手法を変え、再び外国為替取引に挑戦しています。

賢者のつぶやき