FC2ブログ
ロスカット あの日の涙 虹となる
月別アーカイブ  [ 2019年08月 ] 

トランプの支離滅裂発言と市場の関係

トランプ大統領のツイッターでの気まぐれなつぶやきによって市場が右往左往している。

かって麻生政権時代、麻生さんの発言がある度にドル円が1円近く乱高下していたが、発言が多くなってくるにつれてマーケットの反応が鈍くなった。

トランプ大統領の発言もいずれ影響力がなくなるだろうが、それは彼が辞職するまで来ないという気がする。

トランプ大統領は、朝起きると一番で、株価と自分の支持率をチェックするようだが、自分の発言でマーケットが動くのはさぞ気分がいいだろう。

今のところ、トランプ効果でマーケットが活性化しているのも事実で、AI取引を駆使するウォール街のトレーダーからしたら彼の存在はむしろありがたいのかもしれない。

トランプ大統領の言動で円高になったり、株価が下落したりするのは日常茶飯事だが、市場が悲観的なムードになったタイミングを見計らって、優良銘柄で買ったり、クロス円を押し目買いするという戦略が有効なように思える。

ただし、そのタイミングがいつ来るかまったくわからないのだが。

52533

「お前らのテクニカル分析は私のツイートに歯が立たない」 

by Donald・Trump
スポンサーサイト



[ 2019/08/20 10:46 ] 時事ネタ | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ジョンメリ

Author:ジョンメリ
こんにちわ。ジョンメリと申します。HNはLTCMのジョン・メリウェザーから頂戴しました。トレーダー歴約8年。2006年までは南ア通貨をスワップ金利目的で高レバレッジで運用。しばらく右肩上がりの相場が続き、わが世の春を謳歌していました。が、2007年8月17日にサブプライムローンに端を発する大暴落に遭遇。2008年はベアー・スターンズショックの下落で多大な損失を被り、マーケットから退場せざるを得ませんでした。精神的なダメージから一時は真剣に引退も考えましたが、ここにきてようやく傷も癒えました。現在はデイトレに手法を変え、再び外国為替取引に挑戦しています。

賢者のつぶやき