FC2ブログ
ロスカット あの日の涙 虹となる
月別アーカイブ  [ 2019年03月 ] 

≪ 前月 |  2019年03月  | 翌月 ≫

ルーファーの悲劇

高層ビルの屋上などの高所を歩いたり走ったりするエクストリーム愛好者を一般的に「ルーファー」と呼ぶ。

誰も怖がってやらないようなスリリングな動画をネットにアップして高収入を得る人達だ。

その第一人者と言われる中国人ルーファーが、62階建ての高層ビルの屋上から落下し死亡した。

彼はユーチューバーとして世界的に有名で、SNSでは数十万人のフォロワーを集めていた。

危険な行為をすればするほどフォロワー数も増えて収入も増すために、その行動も徐々にエスカレートしていく。

他人に注目されればそれだけ自己承認欲求も満たせる。

注目されるという快楽は恐怖をも麻痺させる。

誰も制止するものがいなくなったルーファーは残酷で悲劇的な結末が待っている。

151650725856086584179_4371801.jpg

果敢にリスクを取ることによって収入を得るという意味では、ルーファーもトレーダーも同じだ。

しかし、トレードでいくら損をしても死ぬことはない。

せいぜい破産するだけだ。

自分の命を懸けて危険な行為に挑むルーファー達に比べれば、命の危険にさらされることがないトレーダーのプレッシャーは微々たるものだ。

お金に貪欲なだけではルーファーになることはできない。

それなりのノウハウとスキルもあるだろう。

彼らの行為は決して褒められたものではないが、リスクテイカーとしての立場からモノを言わせてもらうと、その勇気と度胸は尊敬に値する。

くだんの中国人ルーファーは病気の母親の医療費を稼ぐためにルーファーの道を選んだそうだ。

冥福を祈る。
スポンサーサイト
[ 2019/03/20 16:23 ] 時事ネタ | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ジョンメリ

Author:ジョンメリ
こんにちわ。ジョンメリと申します。HNはLTCMのジョン・メリウェザーから頂戴しました。トレーダー歴約8年。2006年までは南ア通貨をスワップ金利目的で高レバレッジで運用。しばらく右肩上がりの相場が続き、わが世の春を謳歌していました。が、2007年8月17日にサブプライムローンに端を発する大暴落に遭遇。2008年はベアー・スターンズショックの下落で多大な損失を被り、マーケットから退場せざるを得ませんでした。精神的なダメージから一時は真剣に引退も考えましたが、ここにきてようやく傷も癒えました。現在はデイトレに手法を変え、再び外国為替取引に挑戦しています。

賢者のつぶやき