FC2ブログ
ロスカット あの日の涙 虹となる
月別アーカイブ  [ 2019年03月 ] 

トレード前に確認しておくこと

いうまでもなく、トレーディングにおいて損切せずに勝つことはほぼ不可能だ。

この認識に基づいてトレードすれば、損切はしかたがないが、なるべく損失は小さくしようって考え方になる。

どこでエントリーをすれば損が少なくて済むか。

なぜそこでエントリーするのか?その根拠を明確にしておく。

同じようにロット数、利確のターゲット、損切りの逆指値、すべてにおいてトレードする前に決めておく。

最悪のケースをあらかじめ想定しておくと、いざというときに動揺しなくて済む。

損切が何回も連続で続いた場合、トータルでどのくらいの損失があり、そのときにどのような心理的負荷がかかるのか。

どこでキレやすいのか、自分の許容量を事前に把握しておく必要がある。

考えることをやめて、試合放棄しても、含み損が増え続けるというリスクはつきまとう。

ポジションを持つことがストレスとなったら、すっぱりとゲームを諦めることが肝心だ。

これを徹底して遵守できれば、メンタルが崩壊したあげく、ルールを破って資金を減らすという暴挙は防げるはずである。
スポンサーサイト
[ 2019/03/09 21:54 ] メンタル | TB(0) | CM(0)

今週の成績

3月04日  +0
3月05日  +0
3月06日  +0
3月07日  +0
3日08日  +0

total  +0

雇用統計はスルー。その後に小さいロットでトレードしたが、あまりにしょぼい利益なので実質的に今週はノートレード。
[ 2019/03/09 21:17 ] 今週の成績 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ジョンメリ

Author:ジョンメリ
こんにちわ。ジョンメリと申します。HNはLTCMのジョン・メリウェザーから頂戴しました。トレーダー歴約8年。2006年までは南ア通貨をスワップ金利目的で高レバレッジで運用。しばらく右肩上がりの相場が続き、わが世の春を謳歌していました。が、2007年8月17日にサブプライムローンに端を発する大暴落に遭遇。2008年はベアー・スターンズショックの下落で多大な損失を被り、マーケットから退場せざるを得ませんでした。精神的なダメージから一時は真剣に引退も考えましたが、ここにきてようやく傷も癒えました。現在はデイトレに手法を変え、再び外国為替取引に挑戦しています。

賢者のつぶやき