FC2ブログ
ロスカット あの日の涙 虹となる

アルゼンチンペソ暴落

先月のトルコリラに続いて、派手なメルトダウンが発生した。

アルゼンチンの中央銀行は8月30日、緊急利上げで政策金利を15%引き上げ、年60%に設定した。

マクリ大統領は29日に国際通貨基金への追加支援申請を発表したが、ペソ売りは止まらず、過去最安値を大幅に更新していた。

利上げ発表後もペソ安は進み、31日にはついに1ドル=30ペソを突破し、対ドルで前日比1割以上急落。

年初来の下落率は5割に達した。

DmSpjHSU8AAKDr4.jpg

アルゼンチンペソ円日足チャート

久々に見る大きな下落幅で、海の向こうのヘッジファンドは大儲けしているだろう。

日本のFX業者はアルゼンチンペソを扱っていないので、幸い個人投資家で大損したというハナシは聞かない。

トルコやアルゼンチン、南アフリカランドなど高金利を売り物にしている通貨は、それだけ暴落リスクが高い。

FXで取引する新興国の通貨は、じっさいにその国に行ってみてからにしたほうがいいと思う。
スポンサーサイト
[ 2018/09/02 21:16 ] 時事ネタ | TB(0) | CM(0)

MacBook Pro 13インチモデル

まったく使っていなかった12インチiPadを妹に譲り、新しくMacBook Proを購入した。

20170315100157-2.jpg

初めて買ったPCはマックだったが、すでに使い方は忘れている。

違和感なく使いこなすにはもう少し時間がかかりそうだが、モノを所有している喜びを感じさせるところは流石にアップルの製品だけのことはある。
[ 2018/09/02 15:34 ] ショッピング | TB(0) | CM(0)

理想とするトレード

チャートに売買サインが出たらエントリーし、思惑どうりに動いたら利確、逆方向に動いたら潔く損切りする。

それ以外のわからない局面は手を出さない。

基本的に儲かるトレーディングとは、こうしたシンプルな作業を丁寧に繰り返すだけだ。

そこに後悔や躊躇い、怒りといった感情は必要ない。

無駄なトレードを極力減らし、焦らずにしっかりと待ってエントリーすれば、期待値に従っておのずと利益が発生する。

こういった成功体験を積み重ねることで、少しずつ手法に自信を持ち始め、トレードの執行が楽になってくる。

しかし、これらを邪魔をする要素がある。

正しいトレードでの損失、間違ったトレードでの利益だ。

やっかいなことにそこで迷いが生じてしまい、手法を確立する前に資金を溶かしてしまう。

退場するパターンはだいたい決まっている。

手法にエビデンスがなければ、感情に任せたデタラメなエントリーを繰り返す。

経験の浅い投資家は、度重なる損失にメンタルが耐えきれず、よほどの覚悟がないとトレードを諦めてしまう。

だが、地道な検証を繰り返し、その高いハードルを乗り越えれさえずれば、億という単位も見えてくる。

成功と失敗は紙一重なのだ。

プロの将棋棋士は、アマチュアと指すときにほとんど頭を使わない。

喜怒哀楽という感情を交えず、サラサラと指すものである。

プロの将棋棋士の脳内にはいくつもの定石が記憶されており、アマチュア相手だと100%に近い確率で勝つ。

トレードでは100%の確率で勝つことはあり得ないが、この世界で飯を食っていくには、セオリーに従ってエントリーすればおのずと結果を残せるまで手法をブラッシュアップしておくべきだろう。

アマチュア相手に指すプロの将棋騎士のように、無我の境地で相場に臨むことができれば、成績はもっと安定するはずだと確信している。
[ 2018/09/02 15:07 ] メンタル | TB(0) | CM(0)

改善されつつある人類と癌の関係

1981年以来、日本人の死因のトップは癌らしいが、人類は癌という病を少しずつではあるが克服しつつある。

Dl4drHyUYAAc-Uw.jpg

↑の図は癌における5年生存率を示したもの。

5年生存率とは、ある疾患の予後を測るための医学的な指標であり、主として癌について用いられ、診断から5年経過後に生存している患者の比率を示す。

デ-タはアメリカ人を対象にしたものだが、1970ー1977年から2007ー2013年の30年間で各種癌の5年生存率は向上している。

例えば、前立腺癌では30%、乳癌では15%、大腸癌では15%も生存率が上昇している。

また、5年生存率50%未満より以上になった癌は非ホジキンリンパ腫、大腸癌、白血病などがある。

母親は子宮癌で亡くなったが、この調子で医学が進歩したら、遠い未来には癌という病の原因を解明してしまう日が来てしまうかもしれない。

だが、少なくとも自分が生きているあいだは死因のトップが癌であることは変わりそうもないので、癌保険に入ることを検討している。
[ 2018/09/02 07:43 ] 雑惑 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ジョンメリ

Author:ジョンメリ
こんにちわ。ジョンメリと申します。HNはLTCMのジョン・メリウェザーから頂戴しました。トレーダー歴約8年。2006年までは南ア通貨をスワップ金利目的で高レバレッジで運用。しばらく右肩上がりの相場が続き、わが世の春を謳歌していました。が、2007年8月17日にサブプライムローンに端を発する大暴落に遭遇。2008年はベアー・スターンズショックの下落で多大な損失を被り、マーケットから退場せざるを得ませんでした。精神的なダメージから一時は真剣に引退も考えましたが、ここにきてようやく傷も癒えました。現在はデイトレに手法を変え、再び外国為替取引に挑戦しています。

賢者のつぶやき