ロスカット あの日の涙 虹となる
月別アーカイブ  [ 2018年07月 ] 

≪ 前月 |  2018年07月  | 翌月 ≫

米中貿易戦争

10日の株式市場は東京、香港、中国をはじめアジア市場全体が堅調に推移し、ドル円も110円40銭から111円20銭まで上昇。

欧米市場では、ドル円が111円35銭まで円安になった。

が、11日の日本時間の早朝、トランプ米大統領が新たに中国製品2000億ドル相当の関税対象リストを公表する準備を行っていると報じられ、株価、為替ともにリスクオフに転じた。

米国の措置に対抗して中国が同規模の追加関税を発動すれば、さらなる株価暴落、円高になることは避けられない。

どこかでトリガーが引かれ、短期勢が大胆に下攻めで仕掛けてくるのを警戒している。

その流れに便乗して利益が出せればいいのだが。

311.jpg

ドル円30分足チャート

111円の時点でショートポジションを仕込んできたが、プチ暴落が来る直前で損切りしてしまった。

イマイチかみ合わない取引にストレスが蓄積されている。
スポンサーサイト
[ 2018/07/11 09:19 ] チャート分析 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ジョンメリ

Author:ジョンメリ
こんにちわ。ジョンメリと申します。HNはLTCMのジョン・メリウェザーから頂戴しました。トレーダー歴約8年。2006年までは南ア通貨をスワップ金利目的で高レバレッジで運用。しばらく右肩上がりの相場が続き、わが世の春を謳歌していました。が、2007年8月17日にサブプライムローンに端を発する大暴落に遭遇。2008年はベアー・スターンズショックの下落で多大な損失を被り、マーケットから退場せざるを得ませんでした。精神的なダメージから一時は真剣に引退も考えましたが、ここにきてようやく傷も癒えました。現在はデイトレに手法を変え、再び外国為替取引に挑戦しています。

賢者のつぶやき