FC2ブログ
ロスカット あの日の涙 虹となる

専業トレーダーとして成功する人

仕事はお金を稼ぐ手段であって、稼いだお金を使って余暇に仕事で溜まったストレスを発散する人は少なくない。

だが、そのような仕事の向き合い方では、大きな成功はおぼつかない。

仕事がお金を稼ぐための手段だけではなく、仕事をすることそのものが目的で、その結果として、金銭的報酬を受け取る。

それが理想的なお金の稼ぎ方であり、そうした働き方をしていれば、いくら長時間労働したところで過労死に至ることは避けられる。

多くの成功者に共通しているのは、仕事に喜びややり甲斐を感じていて、お金は二の次と考えているということだ。

それはトレーダーという仕事でも例外ではない。

投資家である以上、より多くのお金を稼ぐことが目的であるのは当然だが、利益の追求だけではこの仕事は長く続けれらない。

楽しく仕事をした副産物としてお金を得るのではなく、お金を得ること自体が目的になると、感情の安定性が損なわれやすい。

金銭的な結果を重視すると、投資判断に余計なバイアスがかかり、損切りなどの作業に支障がでる。

矛盾しているようだが、トレーダーとして成功する為には、金銭的な執着心を捨て去るべきなのである。

たとえば、専業トレーダーとして独立することに対して、社会から孤立するリスクや、社会的ステイタスや信用が得られないといったことに不安を覚える人がいる。

だが、世間の評価や社会的地位を気にするような人は、そもそも専業トレーダーを目指すべきではないのだ。

将来的な不安を覚えるのは、自分のトレーダーとしての実力に自信がないだけのハナシであり、悩むほどの問題ではない。

次世代に残せるほどの桁外れの富を手にするという固い決意と、実現可能なヴィジョン、知性を持ち合わせていれば、そのような心理的な壁は乗り越えられる。

自分が幸せだと感じる仕事をとことん追求し、その道を究めれば、結果的に世間から高く評価され、富と名声は後からついてくる。

仕事に対して矜持を持てなかったり、プライドを保てない場合は、たとえ金銭的に恵まれていてもその職業が向いてないことであり、転職を検討したほうがいい。

大切なのは、好きな仕事を見つけることであって、自分にふさわしい仕事を手に入れたなら、自然とお金が入ってくる。

一日中トレーディングをしていても苦痛ではなく、この仕事が天職であると感じているのであれば、すでに専業トレーダーとして将来の成功が約束されたようなものだろう。

他人に強制されたものではなく、自分で選択した仕事に全力でチャレンジすれば、その先にきっと、「なりたい自分」との出会いが待っている。
スポンサーサイト
[ 2018/06/04 21:48 ] 教訓 | TB(0) | CM(0)

一番亭の熱烈タンタン麺

ここのお店のいいところはネギとキムチが食べ放題なところ。

担々麺は見た目ほど辛くはない。

個人的には、味仙の台湾ラーメンよりもこっちのほうが好み。

34193110_1604398529682069_5711711268457414656_n.jpg

しかし、なぜ東海地方には担々麺の店がたくさんあるのだろう。

担々麺がそれほど需要があるとは思えないのだが。

ちなみに本場の台湾には、台湾ラーメンは存在しない。
[ 2018/06/04 20:31 ] ラーメン | TB(0) | CM(0)

フォーカシング・イリュージョン

「フォーカシング・イリュージョン」という言葉がある。

「フォーカシング」というのは何かひとつのことに注目するということ。

「イリュージョン」というのは幻想。

つまり「フォーカシング・イリュージョン」というのは、「ある特定の条件が満たされるとしあわせになる、その特定の条件が満たされないとしあわせになれない」という幻想を抱いてしまうこと。

もともとはプロスペクト理論で知られる行動経済学者のダニエル・カーネマンが、2006年に発表した論文の中で紹介した言葉で、彼はその論文の中で、「人は収入などの特定の価値を得ることが幸福に直結しないにもかかわらず、それらを過大評価してしまう傾向がある」と述べている。

たとえば、自分を幸福と感じるか、不幸と感じるかの分岐点を収入の多寡で判断してしまう人は少なくない。

お金があったら幸福に浸れるというのは妄想でしかないのだが、それこそがまさに典型的な"フォーカシング・イリュージョン"といえる。

女性なら結婚して子供がいなければ幸せではない、あるいは一流企業の正社員にならなければ幸せにはなれない、そういった価値観に縛られていると、かえって幸せになるための多様な道筋が見えなくなってしまう。

ひとつの例をあげよう。

トレーダーとして成功し、都心の家賃100万のタワーマンションに住み、アイドル並みの容姿の彼女とディナーを共にする青年がいる。

その一方で、真面目に会社員として働き、狭いワンルームマンションに住んで、コンビニで買った500円の焼肉弁当を一人で食べる青年がいる。

実は、この両者における幸福度は、ほとんど変わらない。

ただし、ワンルームマンションに住んでる青年が、トレーダーとして成功している青年を羨ましいと思い、自分が幸福になる条件としてお金持ちになることと思い込んでしまうと、その瞬間から青年の幸福度は低下してしまう。

人は自分の置かれた境遇を他人と比較することによって、自らを不幸に感じてしまう傾向があるということ。

その思考回路こそが、不幸への入り口なのである。

京都の竜安寺の蹲踞には、以下のような文字が刻まれている。


吾唯知足


我ただ足を知る。

これは禅の言葉で、およそ以下のような意味になる。

「必要なものは、もうすべて足りている(All you need, you already have)」

足ることを知る人の心は穏やかであり、足ることを知らない人の心はいつも乱れている。

つまり、贅沢をいわず、不平不満を持たず、今あるもので十分ということを知りなさいと示唆している。

傍目にはトレーダーとして成功している人でも、不幸な人はいっぱいいる。

常に与えられたもので感謝する。

その心の在り方がブレなければ、その人は幸せなのだ。

日本人の自殺率が高いのは、世間の目を意識するあまり、誤った「フォーカシング・イリュージョン」に囚われすぎているからだと思う。
[ 2018/06/04 19:37 ] 教訓 | TB(0) | CM(0)

各務ヶ原権現山

週末、天気もいいので各務ヶ原権現岳から芥見権現岳まで縦走登山してきた。

ここは全国的にもトレイルランニングのコ-スとして有名で、登山客よりも軽装で走っている人が目立った。

いつも思うのだが、あの人たちの底なしの持久力には脱帽してしまう。

34045035_1604396769682245_5546832962932178944_n.jpg

34088647_1605263779595544_5203556915820363776_n.jpg

34177510_1605528299569092_7359389834214899712_n.jpg

34192219_1605528142902441_5622339192370495488_n.jpg

34175719_1605528199569102_4025081433839108096_n_201806041451551fb.jpg

34268790_1605277166260872_4459781619397427200_n.jpg

34268690_1604396806348908_1558174015699288064_n.jpg

帰り道、少し冒険したくなって、バリエ-ションル-トを下っていたら、けもの道らしき藪に迷い込んでしまった。

これが北アルプスのような高山だったら、遭難していた可能性がある。

低山だからといって山を舐めていると痛い目をみる。
[ 2018/06/04 11:17 ] トレッキング | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ジョンメリ

Author:ジョンメリ
こんにちわ。ジョンメリと申します。HNはLTCMのジョン・メリウェザーから頂戴しました。トレーダー歴約8年。2006年までは南ア通貨をスワップ金利目的で高レバレッジで運用。しばらく右肩上がりの相場が続き、わが世の春を謳歌していました。が、2007年8月17日にサブプライムローンに端を発する大暴落に遭遇。2008年はベアー・スターンズショックの下落で多大な損失を被り、マーケットから退場せざるを得ませんでした。精神的なダメージから一時は真剣に引退も考えましたが、ここにきてようやく傷も癒えました。現在はデイトレに手法を変え、再び外国為替取引に挑戦しています。

賢者のつぶやき