FC2ブログ
ロスカット あの日の涙 虹となる
月別アーカイブ  [ 2018年06月 ] 

今週の成績

5月28日  -268
5月29日  +3000
5月30日  -1083
5月31日  -2427
6月01日  +497

total -280

トレードで勝つためのセオリーはシンプルだ。勝算のあるときだけ相場に参加し、不利なときには降りる。これを繰り返せば、勝つことのほうが負けることより多くなる。値動きに翻弄され、手法通りにやることをいつしか忘れて、自分の感情に従った衝動的なトレードを繰り返せば、勝つことより負けることが多くなる。今週は値動きが荒く、大きな損をしなかっただけでもラッキーだったとポジティブに考えている。新しい手法を試すつもりだったが、まだ過去の手法から完全に脱却できないでいる。
スポンサーサイト
[ 2018/06/02 01:46 ] 今週の成績 | TB(0) | CM(0)

米・雇用統計

日本時間午後9時30分発表。

指標発表直後は動かなかったが、失業率が18年ぶりの水準に改善するなど、市場の予想を上回る結果となったためにジワジワと円安ドル高に振れる。

午後11時を過ぎたあたりから、利益確定の戻しの動きがあり、それに上手く乗れなかったのが悔やまれる。

0987_201806020144413f4.jpg

ドル円5分足チャート

トランプ大統領が雇用統計が発表される前に、ツイッターに「楽しみにしている」と投稿し、市場ではこの直後から円安ドル高が進むなど、取り引きの材料にされたことから、ホワイトハウスの情報管理のありかたに批判があがった。

この件に関して、サマーズ元財務長官がこうツイートしている。

「もしオバマ政権下で大統領が雇用統計を事前にリークすることがあったら、大スキャンダルになり全面的調査に発展したであろう」

今に始まったことではないが、トランプが大統領になったおかげで、アメリカの行政、コンプライアンスが壊れつつあり、それに対して誰も驚いたり咎めたりしなくなってしまった。

今後、トランプ相場がどうなるか、トランプ自身も含めて正確に読みきれる人はいない。

ただし、ボラティリティがあるので、短期売買に徹するトレーダーは収益のチャンスに困らないだろう。
[ 2018/06/02 01:45 ] 雇用統計 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ジョンメリ

Author:ジョンメリ
こんにちわ。ジョンメリと申します。HNはLTCMのジョン・メリウェザーから頂戴しました。トレーダー歴約8年。2006年までは南ア通貨をスワップ金利目的で高レバレッジで運用。しばらく右肩上がりの相場が続き、わが世の春を謳歌していました。が、2007年8月17日にサブプライムローンに端を発する大暴落に遭遇。2008年はベアー・スターンズショックの下落で多大な損失を被り、マーケットから退場せざるを得ませんでした。精神的なダメージから一時は真剣に引退も考えましたが、ここにきてようやく傷も癒えました。現在はデイトレに手法を変え、再び外国為替取引に挑戦しています。

賢者のつぶやき