FC2ブログ
ロスカット あの日の涙 虹となる

ドル円111円突破

月曜の早朝、ドル円は窓を空けてスタートしたが、そのまま円安方向に上昇し、トレンドはNY時間まで続いた。

米10年債利回りが高水準を維持していたことや、米中貿易戦争への警戒感が後退していることがドル買いの要因となった模様。

巷では5月は株安になるというアノマリーがあるが、月末までこの調子が続けば、「セルインメイ」は杞憂に終わる可能性が高い。

6636363.jpg

ドル円15分足チャート

朝から売買がかみ合わず、ヘッジするポイントを間違えて、損をしなくてもいいところで損をしてしまった。

今日のような株価や為替が右肩あがりのチャートを描く日に、意地になって逆張りをしたら簡単に退場できる。
スポンサーサイト
[ 2018/05/21 22:37 ] チャート分析 | TB(0) | CM(0)

歌志軒の油そば

東海地区ではメジャーな油そば専門店。

テ-ブルの上には、「正しい食べ方」なるものがレクチャ-されており、お酢とラー油をかけて、油とタレがなくなるまで混ぜてしまい、さめないうちに一気に食べるのが正解らしい。

肝心の味なんだけど、決して不味くないが、通い詰めるほどの旨さでもない。

283774_223334624455140_1460867256_n.jpg

名古屋にはスガキヤという大手ラ-メンチェ-ン店があるが、東京や大阪では見かけない。

仮に全国展開してもたいして流行らないと経営社側もわかっているのだろう。

この油そばも“B級グルメのメッカ”名古屋ならではのジャンクフ-ドだと感じた。
[ 2018/05/21 11:08 ] ラーメン | TB(0) | CM(0)

成功の法則

逆指値のストップに引っかかって損切りする。

これは最初のルールに則って自分の決めたことだから、「まぁしょうがなかったよね」と諦める。

ところが、損切った直後に値動きが反転する。

そこで、損切りしなければよかったと悔やむ。

しかし、これこそがマ-ケットの仕掛けた罠なのだ。

次のトレ-ドでは、2度と騙されないぞと思う。

そして、損切りせずに反転するのを期待する。

だが、そんなときに限って相場は反転しない。

はじめのうちは心理的な抵抗なしに損切りできたはずの含み損が、いまやとんでもない額まで膨れ上がっている。

しばらく静観していたが、ついに耐えられなくなって損切りを決意する。

すると、その直後にまるでそのタイミングを見計らっていたかのように値動きが反転するのだ。

ストレスが頂点に達する瞬間である。

相場を張っていれば、これと似たような悪夢のような出来事は誰もが経験する。

しかも、数回繰り返される。

損切りしないで値動きが戻ってくることはよくある。

運が良ければ、そうしたやり方で大きな資産を築くこともできるが、いつか必ず年に1回、2回ある大相場に遭遇し、それまで稼いだ金額をすべて失ってしまうケ-スは珍しくない。

人は痛い目に何回もあって、ようやく損切りを徹底しなければならないと気付くのだ。

本当に成功したいかどうか、そこで自分の意志の強さが試される。


成功とは熱意を失うことなく、失敗から失敗へと突き進むことだ。

君の決心が本当に固いものなら、もうすでに希望の半分は実現している。

夢を実現させるのだという強い決意こそが、何にもまして重要であることを決して忘れてはならない。

大抵の人々は、自分で決心した程度だけ幸福になれる。


- エイブラハム・リンカーン -


自分にトレ-ドのセンスがないのは嫌ほどわかっている。

ただ往生際が悪いので、まだまだこの糞ゲ-ムを続けるつもりだ。

トレ-ドで勝つには損切りは不可欠だが、人生を損切るにはまだまだ早すぎる。
[ 2018/05/21 10:53 ] 成功の法則 | TB(0) | CM(1)

三代目晴レル屋の鶏ソバ

岐阜県多治見市にある老舗のラ-メン屋。

調理担当の店員さんはネクタイをしていて、カウンタ-に座ると高級寿司店に来たような雰囲気。

接客サ-ビスも一般のラ-メン屋のそれではない。

32935640_1593195090802413_7519553081692913664_n.jpg

ラーメンスープも独特の味わいで、かなり濃厚なので、人によって好き嫌いは分かれると思う。

わざわざ遠方から食べに来る人が多い理由がわかった。
[ 2018/05/21 10:27 ] ラーメン | TB(0) | CM(0)

レバ規制は百害あって一利なし

先日、金融庁にレバ規制反対のメールを送っといた。

しかし、日本のお役所というのは、どうしてこう余計なことをしようとするのかね。

レバ規制することによって、為替市場の流動性が低下するばかりか、膨大なロスカットを誘発し、一時的にドル円が急落する可能性がある。

いくら日本国内でFXを規制強化しても、個人マネーは仮想通貨取引や海外の業者に流れるのに、なぜあえて施行しようとするのか理解できない。

財務省の森友の件と同じようにいろいろな裏事情がありそうだが、とりあえず金融庁のお役人さんはファイナンシャルリテラシ-を一から学んでほしいわ。

もうひとついわせてもらうなら、本来なら真っ先に反対の狼煙をあげるべきFX業者が完全に腰が引けているのが情けないね。
[ 2018/05/21 01:20 ] 時事ネタ | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ジョンメリ

Author:ジョンメリ
こんにちわ。ジョンメリと申します。HNはLTCMのジョン・メリウェザーから頂戴しました。トレーダー歴約8年。2006年までは南ア通貨をスワップ金利目的で高レバレッジで運用。しばらく右肩上がりの相場が続き、わが世の春を謳歌していました。が、2007年8月17日にサブプライムローンに端を発する大暴落に遭遇。2008年はベアー・スターンズショックの下落で多大な損失を被り、マーケットから退場せざるを得ませんでした。精神的なダメージから一時は真剣に引退も考えましたが、ここにきてようやく傷も癒えました。現在はデイトレに手法を変え、再び外国為替取引に挑戦しています。

賢者のつぶやき