FC2ブログ
ロスカット あの日の涙 虹となる
月別アーカイブ  [ 2018年05月 ] 

京都鉄道博物館

鉄オタの聖地、京都鉄道博物館にいってきた。

スケールの大きさでも全国一で、展示されている車両は0系新幹線はじめ、53両あまり。

他にも、巨大な鉄道模型や、動力の構造やブレーキシステム、自動改札機の仕組みなどを実物大のモデルを用いて解説している。 

しかし、なんといっても此処は梅小路機関区に尽きる。

小雨の降る中、実際に走って動く蒸気機関車を目撃できたのはラッキーだった。

31723319_1575176232604299_4979661249932427264_n.jpg

31672774_1575176132604309_7404622578645467136_n.jpg

31669833_1575176235937632_7445978153018720256_n.jpg

31641820_1575176829270906_6781906823860453376_n.jpg
スポンサーサイト
[ 2018/05/06 21:37 ] 旅行 | TB(0) | CM(0)

他力本願では儲けられない

スポーツ界で成功するには、運が大きく左右する。

頂点に上り詰めるには、神に選ばれしギフトを持っていないと難しい。

死ぬほど努力したからといって、誰でも大谷選手やレブロン・ジェームスになれるわけではない。

一方で、投資家として成功するには、特別な才能だとか卓越した知性はまったく必要ないと思う。

大切なのは、自分のトレードスタイルを確立できるかどうかだ。

トレードスタイルとは表層的な手法でなく、相場に向き合う姿勢や考え方のことだ。

行動経済学の中で最も知られている理論のひとつに「プロスペクト理論」がある。

この理論で基本となる考え方は「損失回避」で、人は投資に関して非合理的な行動をとりやすいという特徴がある。

具体的には、利益が出ている局面では確実性を好み、損失が出ている局面では賭けに出てしまうのだ。

結果として、損切が遅くなり、利確が早くなる。

トレードという行為は、ニュートラルな心理状態のまま挑んでしまうと損をしやすい。

相場で安定した成績を残すには、こうした人間の自然な心理に逆らう強靭な精神力が必要とされる。

したがって、もしトレーディングで利益をあげたいと思うのであれば、最初からまとまった金額を投入するのではなく、少しずつ資金を投入しながら、痛い目にあいつつ、自分自身の力で確固たるトレードスタイルを築いていくしかない。

世間には、ダイエットジプシーと呼ばれる人達がいる。

ダイエットに関するさまざまな商品を購入し、その方法を試すのだけど長続きせず、すぐにリバウンドしてしまう。

そこで、また違う商品を延々と買い続けるという行動をとってしまう。

投資の世界も詐欺まがいの情報が溢れていて、儲かるといわれる商材にすぐに飛びついてしまう人達が大勢いる。

儲けるためにどうすればいいのかを自分で考える癖をつけないと、ダイエットジプシーのごとく投資商材のジプシーとなり、そういう商売をしている人の「永遠のカモ」になってしまう。
[ 2018/05/06 16:46 ] 教訓 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ジョンメリ

Author:ジョンメリ
こんにちわ。ジョンメリと申します。HNはLTCMのジョン・メリウェザーから頂戴しました。トレーダー歴約8年。2006年までは南ア通貨をスワップ金利目的で高レバレッジで運用。しばらく右肩上がりの相場が続き、わが世の春を謳歌していました。が、2007年8月17日にサブプライムローンに端を発する大暴落に遭遇。2008年はベアー・スターンズショックの下落で多大な損失を被り、マーケットから退場せざるを得ませんでした。精神的なダメージから一時は真剣に引退も考えましたが、ここにきてようやく傷も癒えました。現在はデイトレに手法を変え、再び外国為替取引に挑戦しています。

賢者のつぶやき