FC2ブログ
ロスカット あの日の涙 虹となる
月別アーカイブ  [ 2018年04月 ] 

ECB総裁のフライング発言

日本時間の午後8時過ぎ、ノボトニー・オーストリア中銀総裁による「欧州中央銀行は資産購入プログラムを年内に終了する見込み」との発言が伝わりユーロが急騰した。

ユーロドルは1.2377付近まで、ユーロ円は132円47銭付近まで、それぞれ本日高値を更新。

一方、ドル円は107円近辺で小動きに終始している。

その後、欧州中央銀行のスポークスマンが、「欧州時間でのノボトニー・オーストリア中銀総裁の発言は、彼自身の見解であり、ECBの見解ではない」と否定した。

これを受けてユーロドルは1.23ドル前半まで下落した。

今回はたまたまレンジに推移したが、為替のこうした急騰でタイミングを考えずに逆張りすれば、簡単に死ねる。

42424242.jpg

ユーロドル5分足

絶好の取引チャンスだったが、エントリーしようとしたところ、「総建玉限度金額を超える注文のため受付できません」というコメントが表示され、取引できなくなる。

もちろん、口座金額の総建玉限度金額を超えていない。

おそらく証券会社の設定ミスだろうが、肝心なところでこうしたトラブルに巻き込まれるとは思わなかった。
スポンサーサイト
[ 2018/04/10 21:13 ] 要人発言 | TB(0) | CM(0)

日本最強投資家伝説

日本屈指の個人投資家として知られるBNF氏が、2008年に購入した秋葉原のチョムチョムビルを売り抜けたらしい。

株の短期売買で200億円の資産を築いた圧倒的なトレードスキルの持ち主の彼だが、資金が増えすぎて株じゃ儲けられないとして不動産に手を出した。

チョムチョムビルを90億円で買ったときは、かなりの高額物件をつかまされたと思ったが、そこから秋葉原の土地はさらに騰がった。

売買対象がたとえ不動産に変わっても、しっかり安いとこで拾って高いとこで手放せるということに驚きを禁じ得ない。

大谷選手が野球の神様から愛されているとしたら、BNF氏もまた投資の神様からの多大な薫陶を受けているのは間違いない。

両者に共通することは、世俗的な欲をまったく感じさせないことだ。

若き日のBNF氏は私生活のすべてをトレードに捧げているように感じた。

「お金を使うことは楽しくない」

かってTV局のインタビューでこう発言していたが、このストイックな姿勢が投資で成功した大きな理由のひとつだろう。

この人にだけは、どれだけ人生をやり直したとしても絶対に勝てる気がしない。

一度でいいからBNF氏のレクチャーを受けてみたいものだ。
[ 2018/04/10 00:23 ] 時事ネタ | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ジョンメリ

Author:ジョンメリ
こんにちわ。ジョンメリと申します。HNはLTCMのジョン・メリウェザーから頂戴しました。トレーダー歴約8年。2006年までは南ア通貨をスワップ金利目的で高レバレッジで運用。しばらく右肩上がりの相場が続き、わが世の春を謳歌していました。が、2007年8月17日にサブプライムローンに端を発する大暴落に遭遇。2008年はベアー・スターンズショックの下落で多大な損失を被り、マーケットから退場せざるを得ませんでした。精神的なダメージから一時は真剣に引退も考えましたが、ここにきてようやく傷も癒えました。現在はデイトレに手法を変え、再び外国為替取引に挑戦しています。

賢者のつぶやき