FC2ブログ
ロスカット あの日の涙 虹となる
月別アーカイブ  [ 2018年03月 ] 

杉原千畝記念館

第二次世界大戦中、リトアニアのカウナス領事館に赴任していた杉原千畝は、外務省からの訓令に反して、大量のビザを発給し、およそ6,000人にのぼるユダヤ人避難民を救った。

彼の功績を称える岐阜県八百町にある杉原千畝記念館を訪れた。

21731833_1359316720856919_5935966265468990887_o.jpg

21731792_1359316327523625_105091606973325354_o.jpg

21743016_1359316377523620_9098246614652692686_n.jpg

8765_20180327175158bc6.jpg

21731445_1359316354190289_1721168390860766812_o.jpg

杉原千畝の偉大なところは、自己保身に走らず、リスクを負ってビザ発給を決断したところだ。

当時、ドイツと同盟を結んでいた日本政府からしたら由々しきことである。

彼は後年、「私のしたことは外交官としては間違っていたかもしれない。しかし、私には頼ってきた何千もの人を見殺しにすることはできなかった」と語っている。

もし杉原千畝がビザを発給しなかったら、ユダヤ人避難民はナチスの手によって全員殺されていたかもしれない。

救われたユダヤ人避難民の子供達は今ではおよそ10万人にものぼる。

世界中にユダヤ人は約1,300万人いるから、その中の約1パーセントが救われたことになる。

そういった歴史的背景から、この記念館の設立にあたっては、欧米のユダヤ人協会から多額の寄付があったという。

杉原千畝の行為はまさに国や人種、世代を超えて称賛されるべきもので、同じ日本人として誇りに思う。
スポンサーサイト
[ 2018/03/27 18:18 ] 旅行 | TB(0) | CM(0)

国家に頼れない時代

英語でいう国を示す単語は一般的に“Country”となる。

日本語で言えば、変わり続けることなく存在している土地、地理的側面に焦点を当てた「独立した地域」を指すニュアンスがある。

国を表す英語には、もうひとつ“nation”がある。

これは、民族共同体としての「国」、あるいは「国家」といった意味合いになる。

国家とは、いわば人々を支配する権力機構であり、為政者でもある。

歴史を振り返ってみても、為政者は時代とともに常に変わってきた。

これは、人々が何のためらいもなく愛する国とはまったく別ものであり、国と国家はしっかり区別しなければならない。

なぜなら、国民の国を愛する気持ちを利用して、国家というものはときに暴走するときがあるからだ。

70年前にアメリカと戦争していたのは、日本という国家だった。

その戦争に反対しようものなら、愛国心のない売国奴とみなされた。

国家というものは、そういうことを起こしうる、ということだ。

ときに為政者は自分達の都合のいいように情報操作をする。

だから、常に冷静な視点で国政を監視しておかないといけない。

民主主義とは、文字通り国民が主体で、為政者は国民の投票によって選ばれる。

であるならば、国家というのは国民が忠誠を尽くすべき存在なのではなく、人々が安全に快適に過ごす為のシステム、ツールに過ぎないと考えるべきなのだ。

近い将来、日本の公的年金制度が破綻し、今の若者が老人になる頃には年金が支給されなくなると懸念する識者は少なくない。

つい最近も、日本年金機構からデータ入力を委託された東京都内の情報処理会社が、個人情報を中国の業者に渡しているとの事件が発覚したが、これに大きな不安を感じた人は多いだろう。

国が、30年後、40年後に自分が老いたときの生活の面倒を見てくれるという保証はない。

人生の最期を悲惨な状態で迎える人が急増しているという。

老後破産は決して他人事ではない。

そんな危機感を覚え、老後の資金確保のために、今まで以上にトレードのスキルを磨くモチベーションが高まる今日この頃である。
[ 2018/03/27 14:37 ] 雑惑 | TB(0) | CM(0)

東谷山

名古屋市内でもっとも高い山で知られる東谷山に登ってきた。

19390737_1276194042502521_6300603298429655753_o.jpg

東谷山フルーツパークから山頂へと至る登山道は整備され、気軽にハイキングを楽しむことがでる。

19388367_1276193882502537_7719124724189189756_o.jpg

山頂の展望台からは、伊吹山から名古屋港まで濃尾平野を一望することがきる。

19238083_1276193609169231_7662325577098319727_o.jpg

東谷山フルーツパークのフルーツバスケット。美味しい。

名古屋の高尾山といわれる東谷山だが、標高198メートルとスケールは小さい。

しかし、地元民には愛されているみたいで、散歩がてらに登山している年配の人が多かった。
[ 2018/03/27 14:13 ] トレッキング | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ジョンメリ

Author:ジョンメリ
こんにちわ。ジョンメリと申します。HNはLTCMのジョン・メリウェザーから頂戴しました。トレーダー歴約8年。2006年までは南ア通貨をスワップ金利目的で高レバレッジで運用。しばらく右肩上がりの相場が続き、わが世の春を謳歌していました。が、2007年8月17日にサブプライムローンに端を発する大暴落に遭遇。2008年はベアー・スターンズショックの下落で多大な損失を被り、マーケットから退場せざるを得ませんでした。精神的なダメージから一時は真剣に引退も考えましたが、ここにきてようやく傷も癒えました。現在はデイトレに手法を変え、再び外国為替取引に挑戦しています。

賢者のつぶやき