FC2ブログ
ロスカット あの日の涙 虹となる
月別アーカイブ  [ 2018年03月 ] 

トレーダーに向いている人と向いていない人

投資をはじめたきっかけは、ほとんどの人が給料以外の収入を得ることだろう。

実際にトレードのモチベーションの源はお金を稼ぐことであり、そこに異論を唱える人は少ない筈だ。

ところが、ほとんどの人がお金持ちになる前に道半ばで諦めてしまう。

なぜなら、トレードという作業は決して楽ではないからだ。

FXでも株でも安定して稼げるようになるまでには、かなりの時間と根気が必要だし、将来も稼ぎ続けられるという保証はない。

よほど卓越した才能がないかぎり、すぐに大金が手に入るようなものでもない。

サラリーマンと同等の年収を得るのも一苦労で、最初の数年間は勉強代としてある程度の損失を覚悟しないといけない。

トレードで勝っている人は全体の2割程度だと言われる。

残りの8割は、お金を稼ぐつもりが逆にお金を失って、これは割に合わない仕事だと知って去っていく。

厳しいが、これが現実なのだ。

それでも一部の人は、日本人の平均世帯収入をはるかに凌駕する利益を獲得している。

成功した人に共通することは、とにかくトレードが好きなことが挙げられる。

トレードすることそれ自体にゲーム的な面白さを感じることができて、それこそ寝食を惜しんで相場に張り付いた経験があるとか、1日10時間以上トレードしてもまったく苦にならない人が多い。

楽をして稼ごうとしてこの世界に入ってくる人が多いが、楽をして稼ぎたい人に最も適さないのがトレーダーという職業だと思う。
スポンサーサイト
[ 2018/03/18 17:00 ] 雑惑 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ジョンメリ

Author:ジョンメリ
こんにちわ。ジョンメリと申します。HNはLTCMのジョン・メリウェザーから頂戴しました。トレーダー歴約8年。2006年までは南ア通貨をスワップ金利目的で高レバレッジで運用。しばらく右肩上がりの相場が続き、わが世の春を謳歌していました。が、2007年8月17日にサブプライムローンに端を発する大暴落に遭遇。2008年はベアー・スターンズショックの下落で多大な損失を被り、マーケットから退場せざるを得ませんでした。精神的なダメージから一時は真剣に引退も考えましたが、ここにきてようやく傷も癒えました。現在はデイトレに手法を変え、再び外国為替取引に挑戦しています。

賢者のつぶやき