FC2ブログ
ロスカット あの日の涙 虹となる
月別アーカイブ  [ 2018年03月 ] 

≪ 前月 |  2018年03月  | 翌月 ≫

ゲン担ぎに意味はない

ゲン担ぎという行為は、いわば神や運のような何か見えない大きな力に頼ろうとする気持ちの表れだ。

だが、冷静になって考えてみると、そこに科学的な根拠はなく、他力本願の極みであり、ただの自己満足にすぎない。

運を味方につけるということは、日常生活の中でランダムな不確定性要素を取り除くことであり、ゲンを担ぐという行為によって運が引き寄せられることはない。

とくにトレーディングは確率の世界であり、ゲン担ぎをしてもあまり意味はない。

初詣にお参りに行って「お金持ちになりますように」と願っても、相場の神さまにその声は届かない。

何かに挑戦したら確実に報われるのであれば、誰でも挑戦する。

しかし、努力が必ずしも報われるとは限らないのが相場の世界であり、報われないかもしれないという迷いの中で、いかにしてトレードのモチベーションをキープしていけるかが鍵となる。

トレ-ダ-がゲン担ぎをするようになったら、それはすでに気持ちの上で負けていることだと思っている。

運はやみくもに求めても、向かうからはやってこない。

しかるべきことをきちんとやっている人のところにおのずとやってくる。
スポンサーサイト
[ 2018/03/08 16:27 ] 雑惑 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ジョンメリ

Author:ジョンメリ
こんにちわ。ジョンメリと申します。HNはLTCMのジョン・メリウェザーから頂戴しました。トレーダー歴約8年。2006年までは南ア通貨をスワップ金利目的で高レバレッジで運用。しばらく右肩上がりの相場が続き、わが世の春を謳歌していました。が、2007年8月17日にサブプライムローンに端を発する大暴落に遭遇。2008年はベアー・スターンズショックの下落で多大な損失を被り、マーケットから退場せざるを得ませんでした。精神的なダメージから一時は真剣に引退も考えましたが、ここにきてようやく傷も癒えました。現在はデイトレに手法を変え、再び外国為替取引に挑戦しています。

賢者のつぶやき