FC2ブログ
ロスカット あの日の涙 虹となる
月別アーカイブ  [ 2018年03月 ] 

2200兆円を手に入れたオトコ

ビットコイン取引で2200兆円を手にした投資家が話題になっている。

取引単価が0円になったところで買い注文を出して、成立してしまったのが原因らしい。

もしリアルなお金だとしたら、日本の国家予算24年分。

ビル・ゲイツを超えて世界一の富豪の誕生である。

このケースはあきらかにバグであり、取引所のミスなのだが、本人としては納得していないようだ。

まぁどれだけゴネようが2200兆円ものお金が手に入るはずはなく、あれは夢だったと潔く諦めるしかない。

自分も過去に似たような経験がある。

かなり昔のことだが、某FX業者の口座の金額が取引もせずに減ったり増えたりしたのだ。

日本でも比較的メジャ-な業者だったのだが、しばらくして金融庁から業務停止の処分が下された。

黎明期のFX業界にも、口座管理が杜撰な会社がいくつもあったのである。

それ以来、顧客のお金と運営会社のお金を分けて管理されているかどうか、信託保全のチェックを必ずするようになった。

今の仮想通貨を扱っている業者はそのあたりのシステムがいい加減なところが多すぎる。

信託保全がされていないと、万が一会社が倒産した場合、顧客のお金は返金されない。

これは本当に怖い。

コインチェックの件もあり、仮想通貨業界はすでに顧客の信用を失っている。

2200兆円の件にしても、「本当にお金を預けて大丈夫なのか?」という不安な印象しか残さない。

このあたりの投資家の猜疑心を払拭しない限り、二度と再び仮想通貨バブルは起きないだろう。
スポンサーサイト
[ 2018/03/05 13:37 ] 時事ネタ | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ジョンメリ

Author:ジョンメリ
こんにちわ。ジョンメリと申します。HNはLTCMのジョン・メリウェザーから頂戴しました。トレーダー歴約8年。2006年までは南ア通貨をスワップ金利目的で高レバレッジで運用。しばらく右肩上がりの相場が続き、わが世の春を謳歌していました。が、2007年8月17日にサブプライムローンに端を発する大暴落に遭遇。2008年はベアー・スターンズショックの下落で多大な損失を被り、マーケットから退場せざるを得ませんでした。精神的なダメージから一時は真剣に引退も考えましたが、ここにきてようやく傷も癒えました。現在はデイトレに手法を変え、再び外国為替取引に挑戦しています。

賢者のつぶやき