FC2ブログ
ロスカット あの日の涙 虹となる

常念山脈縦走3泊4日の山旅

9月中旬、憧れだった常念山脈を縦走してきた。

22095837_1374705149318076_4899015526600427632_o.jpg

午前10時登山開始。前泊は中房温泉。

22136854_1374707255984532_5530128265984761450_o.jpg

しばらくはコメツガやカラマツのうっそうとした樹林帯が続く。

22047959_1374705742651350_7944397512388445099_o.jpg

午後2時に合戦小屋に到着。かなりのスローペース。この時間になると登山客はまばらで小屋で休んでいるのは自分だけだった。

22051106_1374707362651188_6649002754132614567_o.jpg

名物の西瓜のかわりにコーンスープをオーダー。500円。

22136951_1374706499317941_8315323926099460210_o.jpg

燕山荘の展望台から雲海を望む。

22137090_1374705812651343_5268168945307489277_o.jpg

翌日は雲一つない快晴だった。燕山荘から燕岳を望む。

22047988_1374707359317855_8698804980810028097_o.jpg

午前10時に燕岳の頂きに到着。

22136907_1374705859318005_4421573787244104506_o.jpg

頂上は花崗岩でできた奇岩が多く、登山者の目を楽しませてくれる。

22104734_1374705215984736_2236208630325763460_o.jpg

稜線の彼方に槍・穂高連峰の大パノラマが広がる。

22051189_1374708745984383_540253122500969013_o.jpg

燕山荘の目の前は鷲羽岳や水晶岳が連なり、北アルプスでも屈指のビューポイントになっている。

22135550_1374708829317708_6001505779305757620_o.jpg

このルートを歩くほとんどの登山者がソロ、しかも年配の女性が多いことに驚いた。

22137268_1374709729317618_6818641359403684464_o.jpg

大天井岳から続く稜線を2時間あまり歩くと、眼下に常念小屋が見えてくる。

22042112_1374709652650959_7842076499968165940_o.jpg

常念小屋から南へ1時間、常念岳の頂きが見えてきた。

21551879_1374710392650885_2559227776642246730_o.jpg

常念岳頂上はガスで視界ゼロ。本来ならここからの眺めは北アルプス屈指の絶景なのだが。

22135533_1374711179317473_8408563586164068509_o.jpg

常念岳の南側斜面は岩場の連続。鎖場などの危険な箇所はないが、視界が悪く緊張した。

22104640_1374708452651079_8989009176406010149_o.jpg

蝶ヶ岳までのルートはしばらくは視界のない樹林帯が続く。狭い急坂が多く、登山客も少ない。携帯のGPSがないと道に迷いそうになる。

22050170_1375198722602052_4060104189395238966_n.jpg

今日中に蝶ヶ岳ヒュッテに到着できるだろうかと不安になった頃、蝶槍までの距離がかかれてあるプレートを発見。これでビバークせずにすむとホッと一息つく。

22089458_1375656309222960_3443245747026093231_n.jpg

蝶ヶ岳ヒュッテのある稜線は、穂高連峰の絶好のビューポイント。

22089932_1375656305889627_3347292584154088983_n.jpg

蝶ヶ岳山頂は緩やかな丘で山小屋から徒歩10分ほどで登れる。

22047729_1374711025984155_7246423018192856034_o.jpg

安曇野市、松本方面には雲海が広がる。

22047902_1374676989320892_3531871626932810145_o.jpg

蝶ヶ岳ヒュッテから歩くこと4時間、今夜泊まる予定の横尾山荘が見えてきた。
スポンサーサイト
[ 2017/09/30 23:44 ] トレッキング | TB(0) | CM(0)

優れたトレーダーは総じて無欲であり、収益よりもゲーム性そのものを愛す

諸葛孔明が誡子書に書き残した有名な言葉に「寧静致遠」というものがある。

「無欲でなければ、大志を抱き続けることはできないし、じっくり構えなければ、大きな仕事は成し遂げられない」というような意味だが、トレーダーという職業についてる僕にとってもいろいろ考えさせられる言葉だ。

トレードをする第一の目的はいうまでもなくお金を儲けることだ。

でも、トレーダーとして成功している人は、収益よりもマーケットに参加しそのゲーム性の魅力に取りつかれているケースが多いように思える。

逆説的なようだけど、お金に確執しないほうがトレードしていくうえで心理的に有利に働くことは否めない。

典型的なケースはBNF氏で、400億という資産を築けたのは無欲だったからだろう。

彼は「稼いだお金を何に使ったらいいのかわからない」的な発言をしているが、もし海外旅行で散財したいとか、美味しいモノをたくさん食べたいといった世俗的な欲望があったなら、あそこまで成功していない筈だ。

いわゆる一般人は大きなポジションを持っている時に尋常じゃないストレスを感じるものだが、BNF氏の場合、取引しているお金にリアリティを感じない無欲の状態のため、乱暴にいってしまえばお金そのものに興味がないからこそ、巨額のお金をリスクにさらせるだけのメンタリティが備わっているのかもしれない。

FXや株を始めようという初心者は、僕を含めてまず儲けたら何をしようか夢見がちなことを考える。

でも、最初からそんな態度じゃまず上手くいかないだろう。

相場の神様が女性だというのをご存じだろうか。


「あなたはわたしのことをどうしたいの?」


相場の神様はつねにそう問いかけてくる。

そこでお金目的だと見透かされた場合、彼女の逆鱗に触れる危険がある。



「あなたはわたしのことが好きなふりをして、けっきょくカラダ目当て(この場合、お金)だったのね!」



そうご機嫌を損ねた彼女は、逆に容赦なくあなたからお金を毟りとっていくだろう。

BNF氏が相場の女神にあれほど寵愛された理由は、なにもかも犠牲にして全身全霊をかけて彼女を愛したからにほかならない。

こだわっていたのは相場というゲームで勝つことであり、お金そのものには無頓着であったのが功を奏した。

食事はカップラーメン、海外旅行も女遊びもせず、相場のことだけを考え、すべてを捧げたからこそ、相場の女神を感動させたのだ。



「あなたは本物よ。お金目的じゃなくて、わたしを本当に愛してくれたのね」



BNF氏がトレードスキルにおいて他のトレーダーと比べて特別な才能を持っているとは思わない。

株式市場におけるトレーダーの優位性は、天賦の才でも、高い知能指数でも、運を引き寄せるチカラでもない。

勝者のエッジはすべてその姿勢であり、マーケットにおける謙虚な態度、狂気を思わせる情熱であり、トレーダーの本質を相場の女神は見抜いているのだ。

僕のように本当はそんなトレードが好きではなく、とっとと稼いで早く引退したいと思っているような人間には、彼女は打算的とみなし、容易なことでは好意をもってくれないだろう。



「あんたはわたしとヤリたいだけなんでしょ?」



矛盾しているようだが、トレードでお金を儲けたいという動機は不純とみなされる。



「わたしを夢中にさせたいんだったら口先だけでなくBNF氏のように態度で示せ!」



今夜も含み損をロスカットする僕の耳元で彼女はそう囁いている。

辣腕トレーダーは収益よりもゲーム性そのものを愛す。

そうでなければ相場の女神の薫陶を受けることはかなわないのだ。
[ 2017/09/29 10:09 ] 成功の法則 | TB(0) | CM(0)

レバレッジ規制再び

金融庁がFX証拠金倍率を10倍程度に引き下げることを検討しているらしい。

リスク管理を懸念しているというというが、資金管理の意識が低いトレーダーはどれだけレバレッジを下げても飛ばすだろう。

「お前ら日本株を買え!株価上げろ!」っていうまわりくどいメッセージかもしれないが、金融庁はこんな規正する前にもっと他にやることがある筈だろ。

もし規制が入ったら日本でFXをやるメリットはほとんどなくなる。

スキャルパーにとっては死活問題だけでなく、FX業者にとっても相当なダメージに違いない。

金融庁の思惑と違って、トレーダーは日本株に流れず、海外のFX業者への乗り換え、および仮想通貨市場への流入が加速するだけだと思う。
[ 2017/09/27 21:01 ] 時事ネタ | TB(0) | CM(0)

今週の成績

9月18日  +50
9月19日  +22
9月20日  +0
9月21日  +0
9月22日  +0

total +72

北朝鮮ミサイルなどの地政学リスクが出ると株価が急落しドルが売られ円高になるが、その後は徐々に回復しドルが買われる。が、しばらくすると再び地政学リスクが発生し急落する。この繰り返しが続いている。11月に予定されているトランプと習近平の米中首脳会談までは米の武力行使はよほど突発的な挑発を北朝鮮が行わない限りないだろう。したがってそれまではそこそこに変動幅のあるレンジ相場が継続すると想定している。先週後半は北アルプスを縦走していたのでトレードらしいトレードはできなかった。まだまだ3000メートル級の山岳地帯はネット環境が整備されていない。もっとも登山している最中にはトレードのことを考える余裕はないが。
[ 2017/09/27 10:09 ] 今週の成績 | TB(0) | CM(0)

大阪遠征

1年振りに大阪に行ってきた。

4242_201709161957362ca.jpg

あべのハルカスの展望台に登ってみる。料金は1500円。東京スカイツリーの天望回廊と比較するとかなりリーズナブルな価格設定にしてある。

21731527_1358894500899141_4328227823050452888_o.jpg

天王寺タウンは日本でもっとも昭和的レトロ感を堪能できるスポットだと思う。

0980_20170916201109ce5.jpg

大阪西成のゲストハウス「MATSU」に宿泊。

今年の6月にできたばかりだそうで、とても居心地が良かった。

オーナーは元バックパッカーの韓国人。

外人旅行者の多い西成地区は日本のカオサンに変わりつつある。

大阪って何回も来てるけど、住人のメンタリティが日本というよりアジアなんだよね。

人と人との距離が日本のどの地域よりも近いように感じる。

「大阪で道に迷ったら、困ったふうに地図とか見とけ、絶対誰か声かけてきて助けてくれる」

日本に初めて行くという欧米人に大阪人気質を知る人がそうアドバイスしたら、えらく感謝されたらしい。

「お前の言った通りだった!東京では通用しなかった!」

日本人と積極的にコミュニケーションをとりたい外国人はとりあえず最初に大阪を訪れることをお薦めしたい。
[ 2017/09/16 19:53 ] 旅行 | TB(0) | CM(0)

今週の成績

9月11日  +335
9月12日  -1029
9月13日  -60
9月14日  +123
9月15日  +124

total -507

北朝鮮が建国記念日にミサイルを撃つとみせかけて不発だったために大きく買い戻しが進んだ。おかげでクロス円のショートポジションが焦げ付いた。もし日本のどこかに落下すれば超絶円高になるだろうが、そうならないように細心の配慮で飛ばしているように感じる。金正恩もバカじゃないから日本に本当にミサイルを落とせば自分達がどうなるかということぐらいわかっているのだろう。しかし、この局面でショートポジションを放置しておくのは愚かな戦略だったとしかいいようがない。
[ 2017/09/16 03:33 ] 今週の成績 | TB(0) | CM(0)

仮想通貨祭りの終焉

またしてもビットコインが暴落している。

92466008.jpg

ビットコイン日足チャート。

中国政府が全仮想通貨の取引を禁止するとの報道が流れ、人民元建てのビットコインが25%あまりの大幅下落。

このビットコイン投げ売りのパニックを加速させるように、中国第二位の取引所であるBTCチャイナは今月末日をもって全ての仮想通貨取引を停止すると決定。

今回の暴落が絶好の押し目買いポイントなのか、さらなる本格的な下落の序章になるかは今後にでてくる材料しだいだが、個人的には長期保有しようとは全く思わない。

ちなみに本日9月15日は、2008年にリーマン・ブラザーズが破綻したいわゆる「リーマン・ショック」の日でもある。

あの事件は世界経済に大きな影響を及ぼし、しばらくのあいだ景気は低迷した。

だが、ビットコインは株や為替と違って、どれだけ暴落しても実体経済へは何の影響も及ぼさない。

いくらブロックチェーンの技術が優れていようが所詮は仮想通貨であり、リアルな通貨ではないということを肝に銘じなければならない。

このところのビットコインバブルに乗じて一攫千金を夢見た人は、今回の暴落でつかのまの白日夢から醒めただろう。

「お前がビットコインは詐欺だなどと言うからビットコインは大幅下落したのだ!」という理由で、JPモルガンCEOが批判の矢面に立たされているが、もちろん彼には何の罪もない。

相場は他の分野と比較して運の要素が強いから、特別なスキルを持たなくても未経験者がマグレで成功してしまう確率が高い。

だから、一切の努力をしない他力本願志向の人が宝くじの行列に並ぶように集まってくる。

そして、最後にババを引くように損をするのもそんな人たちなのである。
[ 2017/09/15 07:33 ] ビットコイン | TB(0) | CM(0)

京都四条

週末、所用で京都を訪れる。

8765_20170915064229cd0.jpg

鴨川沿いの川床の灯がきれいだった。やっぱり京都は風情があるね。
[ 2017/09/15 06:43 ] 旅行 | TB(0) | CM(0)

今週の成績

9月04日  +147
9月05日  +178
9月06日  +106
9月07日  +122
9月08日  -243

total +310

週末、通常の数百倍といわれる太陽フレアが起こり、その影響が懸念されたが、地磁気が乱れたピークは8日午前9時から正午頃までで、とくに社会的インフラが乱れるなどの影響はなかった。もし大きな太陽フレアが発生した場合、最悪のケースとして想定されるのは、地球の磁場が混乱し、高圧変圧器が故障し、電力網が停止すること。もしそうなれば、米国だけで最初の1年間で1兆〜2兆ドルの被害が出て、完全復旧には4年〜10年かかるらしい。大型の変圧器は調達に年単位の時間がかかり、電力網が世界規模で破壊された場合に生産はほとんど出来ないとされる。そうなったらコンピューターや電子機器に頼りきっている現代社会は19世紀に戻る。ネットの世界に依存している短期のデイトレーダーは最初に絶滅するだろう。
[ 2017/09/08 21:11 ] 今週の成績 | TB(0) | CM(0)

多度山登山ナビゲート

週末、三重県と岐阜県の境に位置する多度山にプチ登山してきた。最近のコンテンツはトレードよりもトレッキングがメインになっている。

001_20170908163855463.jpg

養老鉄道多度駅から徒歩10分で登山口に辿りつく。

002.jpg

午前10時登山スタート。知名度が低いためか週末にもかかわらず登山者がほとんどいない。

003.jpg

頂上までは舗装された車道を歩く。このルートは展望満喫コースと呼ばれている。

004.jpg

午前10時30分。最初の見晴らし台に到着。眼下には濃尾平野が広がる。左手奥に流れている川が木曽川。

21366680_1351379628317295_5782745402190983917_o_2017090817363855c.jpg

午後10時50分。第3見晴台に到着。今回は先週購入したばかりのオスプレイの大型バックを担いできた。重い荷物を入れすぎたせいか背負い心地は思ったほどよくない。どんなバックもそうだが15キロ以上の重さになると途端に歩くのがしんどくなる。

006.jpg

午前11時。第4見晴台に到着。蝉の鳴き声が五月蠅く、都会と違って夏の風情を感じる。来てよかったと感じる瞬間だ。

007.jpg

午前11時20分。ようやく山頂に到着。しかし、歩く距離が短すぎてあまり達成感が感じられない。

008.jpg

山頂付近には整備された大きな公園があった。ファミリーやカップルのピクニックには最高なロケーションだが、誰もいないので寂しく感じる。ちなみに山頂には自動販売機らしきものはひとつもなく、ペットボトルなど水分を補給できるモノが必須となる。

009.jpg

帰りは健脚コースで。展望コースよりかなりハードだが、こちらの方がトレッキングの醍醐味を堪能できるかも。
[ 2017/09/06 09:51 ] トレッキング | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ジョンメリ

Author:ジョンメリ
こんにちわ。ジョンメリと申します。HNはLTCMのジョン・メリウェザーから頂戴しました。トレーダー歴約8年。2006年までは南ア通貨をスワップ金利目的で高レバレッジで運用。しばらく右肩上がりの相場が続き、わが世の春を謳歌していました。が、2007年8月17日にサブプライムローンに端を発する大暴落に遭遇。2008年はベアー・スターンズショックの下落で多大な損失を被り、マーケットから退場せざるを得ませんでした。精神的なダメージから一時は真剣に引退も考えましたが、ここにきてようやく傷も癒えました。現在はデイトレに手法を変え、再び外国為替取引に挑戦しています。

賢者のつぶやき