ロスカット あの日の涙 虹となる

日間賀島のしらす丼

日間賀島は漁港単位で漁獲量日本一を誇る「しらす」が有名。

写真は島の数少ない定食屋「バルカ」のしらす丼。

ここでしか食べることのできないシンプルな"しらす料理"である。

18814810_1255029187952340_4603375129538517869_o.jpg

海の宝石のようにキラキラと輝くとれたての生しらすがたまらなくおいしい。
スポンサーサイト
[ 2017/05/31 10:57 ] | TB(0) | CM(0)

日間賀島

名古屋から鉄道とフェリーを乗り継いで2時間あまりで行ける離島。

週末にもかかわらず観光客は少なかった。

18814969_1254752481313344_1911604786970401274_o.jpg

18814936_1254752497980009_8536719851120758250_o.jpg

18766659_1254753131313279_3688817588926080873_o.jpg

18768427_1254752851313307_2031505223218007325_o.jpg

18815061_1254752667979992_6267526410158375422_o.jpg

18768327_1254752754646650_5011548215430563399_o.jpg

18766813_1254752621313330_5455942852941169173_o.jpg

18766425_1254753007979958_4981060247415021257_o.jpg

18738843_1254752504646675_5235672041843949900_o.jpg

18738385_1254752687979990_382249909750547597_o.jpg
[ 2017/05/31 10:15 ] 旅行 | TB(0) | CM(0)

今週の成績

5月22日  +2
5月23日  +6
5月24日  +8
5月25日  -40
5月26日  +33

total +9

わずか1000ドルの資金でトウモロコシ先物1枚のトレードからはじめ、後年、世界一の規模を誇るシカゴ先物市場で名だたる機関投資家たちに伍するまでになったゲーリー・ビールフェルド。彼曰く成功するトレーダーの特性として一番重要なのは規律、二番目は忍耐、三番目は相場に入っていく勇気、四番目に潔く損を出せること、五番目に勝ちたいという強い願望だという。今の自分に一番足りないのは五番目の勝ちたいという強い欲望だろう。
[ 2017/05/26 10:24 ] 今週の成績 | TB(0) | CM(0)

奈良井宿

木曽路を代表する宿場町。

馬籠宿や妻籠宿と比較するとやや賑やかさに欠ける。

平日ということもあってか観光客も少なく、夕方には誰一人として歩いている人がいなくなってしまった。

それはまるでゴーストタウンのような静けさだったが、地元の人達からしたらこれ以上の観光化は望んでいないかもしれないと思った。

18556716_1245969982191594_9025175852247418776_o.jpg

18558764_1245973278857931_7281209487536629617_o_20170522105811d35.jpg

18595382_1245896172198975_2303175949775577723_o.jpg

18558718_1246113958843863_6180563774084422514_o.jpg

18671434_1246114018843857_8628053564041675586_o_20170522105813b8a.jpg

18589132_1245969625524963_1111250768541315955_o.jpg

18595158_1245969515524974_2766398496223931404_o.jpg

18558668_1245896388865620_9196270780516281394_o.jpg

18556771_1245969635524962_8094208218512840312_o.jpg

18556583_1246113685510557_42797854463103661_o.jpg

18556452_1245973275524598_5491558089872571470_o.jpg

18518294_1243045512484041_4964673866270224090_o.jpg

18595616_1246113505510575_4006410731163299916_o_201705221050596bd.jpg

中山道沿いの宿場町は、ドイツのロマンティック街道のように観光スポットを効率よく時間を取りながら巡る定期観光バスが運行されればもっと客足は伸びるのではないか。

なにかちょっとしたアイディアや宣伝しだいで外人観光客相手にブレイクしそうな予感がしないでもない。

昔ながらの情緒溢れる街並みはそれだけのポテンシャルを秘めている。
[ 2017/05/25 14:26 ] 旅行 | TB(0) | CM(0)

米・FOMC

日本時間午前3時発表。

FOMC議事要旨によると、参加した政策当局者は、「まもなく利上げが適切になると想定しつつも、最近の経済指標の弱含みが一時的とするだけの証拠が得られるまで利上げは待つべき」との慎重な考えで一致した。

このいささか曖昧な内容に対して、マーケットは対主要通貨でドル売りに傾いた。

ドル円は米債利回りの低下に伴い111円45銭付近まで急落した。

9876_20170525091106450.jpg

ドル円5分足チャート。

絶好の戻り売り局面だったが、体力的に深夜まで持たず寝落ちする。

けっこうな機会損失だった。
[ 2017/05/25 08:36 ] FOMC | TB(0) | CM(0)

鳩吹山と大洞池

週末、愛知県と岐阜県の県境に位置する「鳩吹山」の山頂を目指す。

帰りに寄った「大洞池」は人工的にせき止められて出来た貯水池だが、初夏の色ずく木々に囲まれて神秘的な美しさを湛えていた。

18595448_1248816945240231_3223336195159627801_o.jpg

18622663_1248791551909437_1203414856797692584_n.jpg

18620772_1248791661909426_457277125242195210_o.jpg

18671428_1248816811906911_1941225353309214416_o.jpg

18699499_1247427402045852_3804410417581278021_o.jpg

18588831_1247428328712426_3968572508363705415_o.jpg

18558953_1247428342045758_4596143188233405716_o.jpg

18620715_1247427295379196_5596549548217921085_o.jpg

18671656_1247428325379093_7403810347841880179_o.jpg

18558713_1247427175379208_9031072956727665739_o.jpg

18595422_1248816725240253_601860133983875417_o.jpg

日帰りのトレッキングコースとして地元のハイカーに人気がある鳩吹山だが、実際に登ってみたら思いがけず傾斜がキツくて途中休憩なしでは登れなかった。

持久力には自信を持っていたが、体力不足を痛感した。
[ 2017/05/23 00:37 ] トレッキング | TB(0) | CM(0)

今週の成績

5月15日  +171
5月16日  -281
5月17日  -1055
5月18日  -2755
5月19日  +125

total -3850

今週も旅先からのスマホのみのスイングトレード。逆指値を解除していたロングポジションの損切りが響いた。やってはならない初歩的なミス。やはりPCの前に座って粛々とスキャるのが一番稼ぎやすい。つーか、自分の場合、それが唯一期待値がプラスになる取引になる。旅行ばかりしてトレードで手を抜いていると当然大怪我をする。
[ 2017/05/21 23:36 ] 今週の成績 | TB(0) | CM(0)

乗鞍岳畳平

5月15日に開山したばかりの乗鞍スカイラインを登って畳平へ。

まだまだこの時期はお花畑も雪に覆われ、観光客もまばらだった。

高山市からたったの2時間で3千メートル級の山岳までいっきに来れてしまうのも凄い。

18620783_1243005899154669_5871737517977687281_o.jpg

18595439_1246289252159667_574864983087558738_o.jpg

18595260_1246289175493008_8914440750046916410_o.jpg

18589037_1246289438826315_7447854861156682513_o.jpg

18588704_1246288915493034_1239853298097737445_o.jpg

18558562_1243006042487988_6451203029761341564_o.jpg

18556914_1246288795493046_7876416378191943105_o.jpg

18489835_1243006039154655_2193607636363236061_o.jpg

18451362_1243006745821251_1449662129629603353_o.jpg

17546983_1246288838826375_7042219091961710851_o.jpg

ここまで来るとさすがにネットは通じない。

もし通じたとしてもスマホでトレードをやろうという気が起こらなかっただろう。
[ 2017/05/21 23:36 ] トレッキング | TB(0) | CM(0)

トランプ大統領に揺さぶられるアメリカ

米政府の最高機密事項をロシア外相らにバラしたとして、CNNが全力でトランプ大統領を批判している。

CNN以外のメディアでも、「ホワイトハウスの危機」、あるいは「合衆国憲法の危機」など迷走っぷりを指摘した見出しが躍っている。

これらの報道をめぐり、アメリカ政界はパニック状態になっている。

今のアメリカの最大のリスクは、北朝鮮のミサイルでも、中国政府の東南アジア海洋進出でもなく、トランプという気まぐれで傍若無人な人物が大統領のいすに座っていることだろう。

9876_20170517232317195.jpg

ユーロドル1時間足チャート。

トランプ政権への不信感がドル売り圧力となり、相対的にユーロが強くなっている。

当然円もドルに対して強くなっている。

トランプ大統領を巡る一連の混乱は今のところ悪化する一方と言わざるを得ない。

今回の政治スキャンダルは、1972年のウォーターゲート事件になぞらえてロシアゲート事件と呼ばれている。

最悪のシナリオは議会による大統領弾劾で、これがもし現実になればトランプ辞任も視野に入ってくる。

どこかでドル売りユーロ買いが反転するんだろうが、そのまえにトランプクラッシュが来てもおかしくない雰囲気になってきた。
[ 2017/05/17 23:18 ] 時事ネタ | TB(0) | CM(0)

西川昌徳さんのトークライブ

5月13日にオリンパスギャラリーで行なわれた西川昌徳さんのトークライブに参加してきた。

彼はすでに10年以上も世界を自転車で回っているプロの冒険家であり、日本国内で今回のような講演などをして日々の生活の糧を得ている。

メキシコで強盗に遭ったエピソードなど、トークスキルが抜群で、どの話も面白すぎる。

もっと多くの人に聞いてもらいたいと思った。

987_201705180537074de.jpg

ファイナンシャルプランナー的な観点から言えば、彼の生きざまはリスクがありすぎるだろう。

しかし、リスクを受け入れ、それを乗り越えることに無上の快楽を得る人もいるのだ。

生涯年収がいくらかだとかは人の幸福とは関係ない。

そもそも、効率的な人生を極めるならすぐに死んだほうがいいし、むしろ生まれてこないほうがいい。

生きるということは、すなわちリスクと向き合うことといっても過言ではない。

人に何かを伝えることや、感動を共有してもらいたいということに、西川昌徳さんは自分の使命感、生きがいみたいなものを感じているようだ。
[ 2017/05/16 22:25 ] 雑惑 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ジョンメリ

Author:ジョンメリ
こんにちわ。ジョンメリと申します。HNはLTCMのジョン・メリウェザーから頂戴しました。トレーダー歴約8年。2006年までは南ア通貨をスワップ金利目的で高レバレッジで運用。しばらく右肩上がりの相場が続き、わが世の春を謳歌していました。が、2007年8月17日にサブプライムローンに端を発する大暴落に遭遇。2008年はベアー・スターンズショックの下落で多大な損失を被り、マーケットから退場せざるを得ませんでした。精神的なダメージから一時は真剣に引退も考えましたが、ここにきてようやく傷も癒えました。現在はデイトレに手法を変え、再び外国為替取引に挑戦しています。

賢者のつぶやき