ロスカット あの日の涙 虹となる
月別アーカイブ  [ 2017年04月 ] 

投資で成功した人の処世術

良くも悪くも目立つと叩かれるのが日本社会の風潮としてある。

日本人はモラルが高く、相互援助の社会だと思われているが、それも怪しい。

じつはお互いが自主的に助け合って生きているのではなく、自分が村八分にならない為に、あるいは他人に迷惑をかける人と言われないように、努めて周囲の空気を読みながら生活している人が多いような気がする。

過労死やブラック企業が蔓延るのも、そうした雰囲気がベースにあるせいだろう。

この潜在的なストレスの多さは、先進国でもスウェーデンや韓国に次いで自殺者が多いという弊害を生み出している。

マイノリティの人達をマジョリティの人達が攻撃しやすい社会でもあり、それはネットのような閉じられた空間でより顕著になる。

こうした社会では、株で儲けた人はあまり尊敬の対象にならず、楽をして稼いだという嫉妬の対象になりやすい。

株式市場がないと資本主義社会そのものが成り立たないのに、投資で儲けることがあたかも悪いことのような風潮が蔓延り、本当に成功している人はなるべく目立たないように暮らしている。

この国では昔から、そうして隠れるようにして生きていくのが得策だとリッチな人は気付いているのかもしれない。
スポンサーサイト
[ 2017/04/09 07:13 ] 雑惑 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ジョンメリ

Author:ジョンメリ
こんにちわ。ジョンメリと申します。HNはLTCMのジョン・メリウェザーから頂戴しました。トレーダー歴約8年。2006年までは南ア通貨をスワップ金利目的で高レバレッジで運用。しばらく右肩上がりの相場が続き、わが世の春を謳歌していました。が、2007年8月17日にサブプライムローンに端を発する大暴落に遭遇。2008年はベアー・スターンズショックの下落で多大な損失を被り、マーケットから退場せざるを得ませんでした。精神的なダメージから一時は真剣に引退も考えましたが、ここにきてようやく傷も癒えました。現在はデイトレに手法を変え、再び外国為替取引に挑戦しています。

賢者のつぶやき