ロスカット あの日の涙 虹となる
月別アーカイブ  [ 2017年03月 ] 

今週の成績

2月27日 -17
2月28日 -10
3月01日 +10
3月02日 +11
3月03日 +7

total +2

トレードチャンスは山ほどあったのだが、思い切って仕掛ける勇気がなかった。もう少し緊張感を持って相場と対峙しないといけない。レバレッジが200倍から50倍程度に変更されたが、ロットを落としたので取引そのものには影響はなかった。ただ1回のトレードで稼ぐ金額が少なくなっただけだ。
スポンサーサイト
[ 2017/03/03 22:52 ] 今週の成績 | TB(0) | CM(0)

認知バイアスの罠

含み損のあるポジションを損切りをしないまま放置して、たまたま含み益になった。

次も同じように値動きが戻るだろうと考え、逆指値をハズしてほったらかしにする。

そのようなことを繰り返して長期的に勝ち続けるようなことはありえない。

このように何の根拠もないでたらめなトレードをしても、結果として大儲けしてしまうケースは珍しくない。

しかしそれは、目隠しをしてダーツをしてたまたま当たったのと同じであり、単純に運がよかっただけにすぎない。

恐ろしいのは、それを偶然と考えず自分の手法が機能したと考えてしまうことだ。

人は自分の都合のいいように考えやすい傾向にある。

このような罠を避けるには、市場や取引する時間を変えて何度も検証するしかない。

条件を変えたとたんに機能しなくなるケースもあるが、ただちに別の手法に変えるものよくない。

さほど統計的な優位性が高くない手法であっても、一貫して使い続ければある程度の収益を獲得する可能性があるからだ。

手法の信頼性を高めるには、徹底的にフォワードテストを試すしかない。

期待値がプラスの手法でもドローダウンは必ずやってくる。

その損失の大きさや負けトレードの頻度をあらかじめ把握おくことで、損失を出したときに感じるストレスを緩和することができる。
[ 2017/03/03 15:28 ] 教訓 | TB(0) | CM(0)
賢者のつぶやき
NHKスペシャル
ロイターテッカー