FC2ブログ
ロスカット あの日の涙 虹となる
月別アーカイブ  [ 2016年12月 ] 

≪ 前月 |  2016年12月  | 翌月 ≫

米・FOMC

日本時間午前4時発表。

FRBはほぼ1年振りとなる政策金利の引き上げを決定した。

今回のFOMCでの利上げは想定内であったが、金利見通しの上方修正が予想外だったことで米国債の利回りが上昇し、大幅な円安・ドル高が進んだ。

3425.jpg

ユーロドル1分足チャート。

ユーロドルは1.0500ドルまで急落。

ポンドドルも1.2550ドル近辺まで売り込まれるなど、ドル全面高の様相となった。

908_20161215060022b6f.jpg

ドル円1分足チャート。

今週のはじめにつけた高値を上抜けると、売り方のストップを巻き込み117円22銭付近まで急騰した。

ここまで極端に売り方が焼き殺される相場も珍しい。

機関投資家の買いによってレートが騰がり、それを見た投資家が新たな買いを誘発してレートはさらに騰がっていく。

このプロセスはループのような循環構造を生みやすく、市場参加者を入れ替えながら延々と続く。

1ヵ月以上にも及ぶトランプラリーは、やはりドル円が120円、ダウが2万円台に到達するまで止まらないのだろうか。
スポンサーサイト



[ 2016/12/15 06:01 ] FOMC | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ジョンメリ

Author:ジョンメリ
こんにちわ。ジョンメリと申します。HNはLTCMのジョン・メリウェザーから頂戴しました。トレーダー歴約8年。2006年までは南ア通貨をスワップ金利目的で高レバレッジで運用。しばらく右肩上がりの相場が続き、わが世の春を謳歌していました。が、2007年8月17日にサブプライムローンに端を発する大暴落に遭遇。2008年はベアー・スターンズショックの下落で多大な損失を被り、マーケットから退場せざるを得ませんでした。精神的なダメージから一時は真剣に引退も考えましたが、ここにきてようやく傷も癒えました。現在はデイトレに手法を変え、再び外国為替取引に挑戦しています。

賢者のつぶやき