ロスカット あの日の涙 虹となる

今週の成績

10月24日 +27
10月25日 -12
10月26日 +4
10月27日 +22
10月28日 +35
                    total +77

欲をかかなかったのが、思いがけずいい結果に結び付いた。
スポンサーサイト
[ 2016/10/30 21:53 ] 今週の成績 | TB(0) | CM(0)

クリントン・ショック

週末、引けにかけてドルが主要通貨に対し大きく売られた。

FBIがヒラリー・クリントン大統領候補のメール問題の捜査を再開すると明らかにしたことで、リスク回避の流れが加速し、対ドルでは円高に振れた。

日経平均、NYダウはマイナス圏に突入し、原油も急落した。

今回のアメリカ大統領選挙は欧米のマスコミに史上最悪と揶揄されているが、それだけに世界の市場に与える影響力も無視できないものになっている。

7658_201610310343082b9.jpg

ドル円15分足チャート。

クリントン勝利なら安堵感からドルが買われるかもしれないが、万が一トランプがアメリカ大統領に就任しようものならEU離脱ショック以上にリスクオンに傾くことが予想される。

いずれにしてもマーケットが大きく動き出すのは選挙結果が明らかになってからということになりそうだ。
[ 2016/10/30 01:29 ] チャート分析 | TB(0) | CM(0)

情報リテラシーの大切さ

日本には、役所に申請をするだけで数千円から100万円以上をゲットできる制度がたくさんある。

教育費、住居費から、医療、失業、出産、育児、介護、被災時まで、人生の節目や困ったときには必ず給付金・助成金を受け取れるありがたいシステムになっている。

あまり知られていないが実は日本の給付制度は世界一ともいわれている。

しかし国や市区町村の広報不足で知られていないのも事実であり、自分で知ろうとしないと誰も教えてくれない。

4242_.jpg

本書では、おもな国の制度を網羅し、その金額、支給要件、届け出先を見やすく掲載している。

じつは今月の半ばごろまで母親が癌の手術で入院していた。

かかった費用は手術代が629230円、麻酔代が127570円、入院料が30600円などトータルで1288400円ほどだったが、国民保険の加入者が70歳以上であれば1割負担でいいことと、後期高齢者医療被保険者証を提示することで39720円まで減額できた。

後期高齢者医療被保険者証はこちらから申請しなければ適用されなかった。

本書で得た知識が役にたったことはいうまでもない。

しかし、今後は高齢者が多くなるにしたがってこの医療保険制度が維持できなくなることが懸念されている。

おそらく自分が高齢者になり病院のお世話になる頃は、現在の制度は崩壊している可能性が高いだろう。

来たるべき老後の終活のために今から準備をしておかなくてはいけない。
[ 2016/10/27 14:31 ] 書籍 | TB(0) | CM(0)

コンピューターが支配する世界

将棋の三浦弘行九段が対局中に将棋ソフトを使用した疑惑が浮上し、将棋界が前代未聞の混乱状態に陥っている。

現時点では真相は闇の中だが、今回の件により明らかに将棋ソフトの方が棋界の“トップ10”であるA級プロ棋士よりも強いという現実が改めて判明してしまった。

将棋のような人間同士の勝負において棋士がコンピューターの力に頼るのはご法度だが、マーケットの世界ではもはやコンピューターによるプログラム売買があたりまえのように席巻している。

正しいことをしても負け、適当なことをしても勝つことがあるのがトレードであり、負けたトレードが間違いで、勝ったトレードが必ずしも正解とは限らない。

自分が考えたルール、ある規律に従って取引したのにも関わらず、ただ損失が出たからといって精神的にブレてはいてはマーケットで生きながらえることはできない。

1回の取引に一喜一憂せず、損益をトータルで考えることが重要になる。

裁量トレードでは負けが続いたときの副産物として、自信の喪失が避けられない。

これによって、多くの情報を理解したり、分析したりする能力が著しく影響を受ける。

人間が損失により感情が乱れるのに対し、コンピューターによるプログラム売買は圧倒的な優位性を持つ。

現在のコンピューター将棋に素人が戦ってもほぼ勝つことが不可能であるように、経験の不足しているトレーダーが相場で負けてしまうのはある意味必然なのだ。

すべての市場参加者は、この世界で長期に渡って利益を獲得しているのは、将棋界における羽生善治棋士のような怪物的な才能を持つごく少数の人間であることを認識しておくべきかもしれない。
[ 2016/10/26 11:58 ] 教訓 | TB(0) | CM(0)

トレンド反転

今週に入ってずっとドル高円安トレンドが継続していたが、26日のロンドンフィックス近辺を境にドル売り円買いに転換した。

ドル円は104円88銭まで騰がり、7月29日以来の高値を更新したものの、米長期債利回りの急低下が影響し、105円台を試す動きにはならず104円23銭付近まで急落した。

対ドルでは欧州通貨が弱く、ユーロドルは1.0851ドルまで3月10日以来の安値を塗り替え、ポンドドルは1.2083ドルまで下落した。

5443.jpg

ドル円30分足チャート。

908.jpg

ポンド円30分足チャート。

ポンド円は126円61銭と小一時間ほどで2円以上も下がった。

1円近く下落したところでリバウンド狙いで安易に逆張りを仕掛けてしまい被弾。

過去にも同じような失敗を数えきれないほど繰り返しているが、いい加減この悪癖を修正しなきゃいけない。
[ 2016/10/26 08:08 ] 負けトレード | TB(0) | CM(0)

今週の成績

10月17日 +17
10月18日 -14
10月19日 +37
10月20日 +22
10月21日 +28
                    total +90

母親が入院して見舞いに行ったり、大阪に出張したりして、満足にトレードする時間が取れなかった。無理やり利益を捻出するために若干慎重さに欠ける取引になってしまったのは否めない。かろうじてプラスになったが、あまり褒められた内容のトレードではなかった。
[ 2016/10/22 09:47 ] 今週の成績 | TB(0) | CM(0)

Restaurant つじ川

心斎橋にある和のエッセンスを取り入れたリーズナブルなフレンチレストラン。

14702230_1025556724232922_5367349300685553858_n.jpg

冷静トウモロコシのスープとフォアグラのムース。

14753892_1025557137566214_681715102065363454_o.jpg

自家製のパンもおいしい。

14712847_1025557150899546_7346911547866734066_o.jpg

前菜はズワイガニ。

14753913_1025557154232879_4712376978578782157_o.jpg

メインディッシュ。

カトラリーはお箸で、料理は和のお皿ででてくる。

今回はビールを注文したが、ワインはもちろん日本酒でもマッチしそうな素材を生かした上品な料理だった。

近いうちまた再訪したい。
[ 2016/10/22 04:50 ] | TB(0) | CM(0)

投資戦略フェア EXPO2016 大阪

パンローリング主催の投資戦略フェア大阪に参加。

098765.jpg

東京と比べて規模は小さいものの、会場の熱気は変わらない。

バカラ村さんのセミナーを受講したが、激しい睡魔に襲われ途中で寝てしまった。

もちろんバカラ村さんのセミナーがつまらなかったというわけではない。

会場入り口付近の書籍コーナーで、キャンペーンで安くなっていた「FX5分足スキャルピング」を購入。

その後の懇談会も盛り上がったみたいだけど、若干疲れていたので不参加。

東京の会場は必ず一人や二人は知り合いのトレーダーに遭遇するのだが、今回は関西在住のトレーダーに知り合いが少ないこともあって一人も遭わなかった。
[ 2016/10/17 11:52 ] セミナー | TB(0) | CM(0)

今週の成績

10月10日 -32
10月11日 +22
10月12日 +65
10月13日 -102
10月14日 +17
                    total -30

逆張り主体で攻めた結果、ボロボロの成績になってしまった。逆張りは気持ちが少しでも緩んでいると負けてしまう。
[ 2016/10/14 17:03 ] 今週の成績 | TB(0) | CM(0)

オルティーズ引退

ボストンレッドソックスのデビッド・オルティーズ選手が引退した。

12345_20161019092957ed8.jpg

キャリア最後のレギュラーシーズンも、127打点で自身3度目の打点王に輝き、メジャーを代表する大砲として大暴れした。

実力だけでなく、ファンやチームメイトからも愛される人格者でもあり、レッドソックス時代の背番号34が2017年よりレッドソックスの永久欠番となることが発表された。

オルティーズ選手は、まさに選手としてのキャリアのピークに引退を選択したわけだが、トレーダーにとって引退する時期を決めることほど難しいことはない。

体力の限界までボロボロになるまで現役にこだわる野球選手もいるが、トレーダーがこれをやると最後に無一文になる可能性がある。

自分の能力の衰えを自覚するまでにいかに多くの資産を残せるかがトレード人生の勝敗を決めるのだ。
[ 2016/10/13 10:04 ] 時事ネタ | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ジョンメリ

Author:ジョンメリ
こんにちわ。ジョンメリと申します。HNはLTCMのジョン・メリウェザーから頂戴しました。トレーダー歴約8年。2006年までは南ア通貨をスワップ金利目的で高レバレッジで運用。しばらく右肩上がりの相場が続き、わが世の春を謳歌していました。が、2007年8月17日にサブプライムローンに端を発する大暴落に遭遇。2008年はベアー・スターンズショックの下落で多大な損失を被り、マーケットから退場せざるを得ませんでした。精神的なダメージから一時は真剣に引退も考えましたが、ここにきてようやく傷も癒えました。現在はデイトレに手法を変え、再び外国為替取引に挑戦しています。

賢者のつぶやき