FC2ブログ
ロスカット あの日の涙 虹となる
月別アーカイブ  [ 2015年08月 ] 

Japanese Day Trader Made $34M During Selloff

シスさんが24日の暴落で34億稼いだと話題になっている。

驚かされるのは獲得した金額の大きさだけでなく、頭の先から尻尾まで完璧なタイミングで売買をこなしていることだ。

日本のマスコミではほとんど取り上げられることはないが、ブルームバーグでは何度も彼の特集記事が組まれている。

シスさんの手法はツイッターで自ら公開しているとおり、特別なテクニカルツールを使うでもなく、値動きに従ってポジションを取るというオーソドックスなものだ。

特筆すべきはその胆力で、一つ間違えば破産しかねない許容範囲ギリギリでトレードしていることである。

たとえシスさんの手法をマスターしても、その勝負度胸までは真似できない。

常人なら足がすくんでしまうような金額を相場で張れるのは、おそらくシスさんがお金というものに支配されていないからだろう。

トレードはお金を儲けるのが目的だが、皮肉なものでお金に執着すればするほど損切りができなかったりして損をしてしまうののだ。

何事もリスクを犯さなければリターンは得られない。

相場で100万円を稼ぐには、相場で100万円を捨てられる覚悟が必要だ。

お金を失う恐怖を克服しなければ、どれだけ優位性のあるトレードスキルを身に着けても大きな金額では勝負ができない。

ここぞという局面で勝負するときは、心の中で呟くフレーズがある。


「相場でお金を失っても、命まで奪われるわけではない」


そう開き直らないと怖くてトレードなんてできっこない。

しかし、矛盾しているようだがマーケットに対して畏怖するという感情は退場しないための大切な要素でもある。

怖さを感じているからこそ生き残れる。

一流の勝負師ほど臆病であり、ひとつひとつの勝ちの重みを熟知している。

あの不世出の天才である羽生棋士でさえ、勝利の瞬間は手が震えるのだ。

シスさんがコンスタントに勝てるのは、生まれ持った天賦の才だけでなく、相場の怖さを知り尽くしているからだと思う。
スポンサーサイト
[ 2015/08/30 02:56 ] メンタル | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ジョンメリ

Author:ジョンメリ
こんにちわ。ジョンメリと申します。HNはLTCMのジョン・メリウェザーから頂戴しました。トレーダー歴約8年。2006年までは南ア通貨をスワップ金利目的で高レバレッジで運用。しばらく右肩上がりの相場が続き、わが世の春を謳歌していました。が、2007年8月17日にサブプライムローンに端を発する大暴落に遭遇。2008年はベアー・スターンズショックの下落で多大な損失を被り、マーケットから退場せざるを得ませんでした。精神的なダメージから一時は真剣に引退も考えましたが、ここにきてようやく傷も癒えました。現在はデイトレに手法を変え、再び外国為替取引に挑戦しています。

賢者のつぶやき