ロスカット あの日の涙 虹となる
月別アーカイブ  [ 2015年08月 ] 

ヤーキーズ・ドットソンの法則

心理学の世界には「ヤーキース・ドットソンの法則」というのがある。

「ヤーキース・ドットソンの法則」をわかりやすく示す動物実験がある。

ネズミに黒と白の目印を区別するように訓練し、ネズミが間違えたら電気ショックを流し、学習を促す。

実験を繰り返すうちに、電気ショックの程度が強まるに従って正解率が増すのだが、電気ショックがあまりに強すぎると正解率が低下するというデータが得られた。

このことから、過剰なストレスはパフォーマンスを低下させるが、適正レベルのストレスを与えることによって逆にパフォーマンスが向上することがわかったのである。

脳科学者の茂木健一郎氏は、適正レベルのストレスが効いている状態を〝フロー状態〟と呼んでいる。

氏曰く、脳はプレッシャーを与えるほど快楽を得るのだそうだ。

心理的負荷をエネルギーに変え、モチベーションの肥やしにできる人が、過酷なサバイバルゲームを生き残れるのだろう。
スポンサーサイト
[ 2015/08/22 13:03 ] メンタル | TB(0) | CM(0)

トルコリラ急落

20日、ISISが「イスタンブールを征服せよ」との声明をだしたことが材料視され、トルコリラが一段安となった。

対ドルでは年初からの下落率は約13%に達しており、今年に入ってから史上最安値の更新を続けている。

12345

トルコリラ米ドル4時間足チャート。

高金利通貨で知られるトルコリラだが、スワップ金利目的でトルコリラ円を長期保有している人は夜も寝付けない日々を過ごしているのではなかろうか。

南アフリカランドもそうだが、高金利というだけで新興国通貨を長期投資するのはリスクがありすぎる。

FXは基本的にインカムゲインではなくキャピタルゲインを狙う金融商品だと思う。

為替のマーケットが個人投資家に解禁されてまだ日が浅いが、スワップ金利だけで大金持ちになったトレーダーは一人もいないことを知っておくべきだろう。
[ 2015/08/22 03:28 ] 教訓 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ジョンメリ

Author:ジョンメリ
こんにちわ。ジョンメリと申します。HNはLTCMのジョン・メリウェザーから頂戴しました。トレーダー歴約8年。2006年までは南ア通貨をスワップ金利目的で高レバレッジで運用。しばらく右肩上がりの相場が続き、わが世の春を謳歌していました。が、2007年8月17日にサブプライムローンに端を発する大暴落に遭遇。2008年はベアー・スターンズショックの下落で多大な損失を被り、マーケットから退場せざるを得ませんでした。精神的なダメージから一時は真剣に引退も考えましたが、ここにきてようやく傷も癒えました。現在はデイトレに手法を変え、再び外国為替取引に挑戦しています。

賢者のつぶやき