ロスカット あの日の涙 虹となる
月別アーカイブ  [ 2013年02月 ] 

≪ 前月 |  2013年02月  | 翌月 ≫

ゼネラリスト

!

今週の週刊スパは株&為替特集。

去年の大阪オフでお会いしたむらやんさんやテスタさん、ケムさんら辣腕トレーダーの裏ワザ?が惜しみなく公開されている。

中でも特筆すべきなのが武者修行中さんのパフォーマンスだ。

今年の1月だけで1億3千万超の爆益!

今年に入って大きく勝っているのは相場の怖さを知らない超初心者か、彼のように酸いも甘いも噛み分けたキャリアのある上級者だろう。

バブルの予兆を敏感に察知する嗅覚の鋭さはもちろんのこと、何年に一度しかないこの大相場で果敢に攻めることができるか否かが投資家としての器を左右する。

もはや比較するレベルではないとはいえ、同じ土俵で戦っている専業トレーダーとして生きていて恥ずかしくなってくる。

将棋の世界の定説では、ゼネラリストでなければプロでは生きていけないといわれている。

というのも、将棋の戦法は20以上、細かく分ければ300以上あってそのすべてに通じていなければ上位棋士と互角に戦えないらしい。

得意戦法だけ戦っていてはすぐにほかの棋士に研究され、弱点をつかれてしまうのだ。

たとえば羽生善治棋士は、矢倉があり、腰掛け銀があり、振り飛車があり、総横歩取りありと、戦う相手によってコロコロと戦法を変えることで有名だ。

彼に限らず、現在の将棋界では戦術を固定しないで、ありとあらゆるスタイルを柔軟に使い分ける人でなければ最終的に上位にいけないという自然淘汰がおこっている。

今生き残っているトレーダーも、リーマンショックから原発震災リスク、さらに今回の円安バブルと相場の変化にフレシキブルに対応し、コンスタントに安定した利益をあげる。

まさにそんなゼネラリストばかりだわ。
スポンサーサイト
[ 2013/02/25 01:32 ] 投資 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ジョンメリ

Author:ジョンメリ
こんにちわ。ジョンメリと申します。HNはLTCMのジョン・メリウェザーから頂戴しました。トレーダー歴約8年。2006年までは南ア通貨をスワップ金利目的で高レバレッジで運用。しばらく右肩上がりの相場が続き、わが世の春を謳歌していました。が、2007年8月17日にサブプライムローンに端を発する大暴落に遭遇。2008年はベアー・スターンズショックの下落で多大な損失を被り、マーケットから退場せざるを得ませんでした。精神的なダメージから一時は真剣に引退も考えましたが、ここにきてようやく傷も癒えました。現在はデイトレに手法を変え、再び外国為替取引に挑戦しています。

賢者のつぶやき