ロスカット あの日の涙 虹となる

けむ。さん出版記念株オフ会

週末エネルギッシュに活動しすぎたので、今頃になっていっきに疲れが出てきた。

モニターを凝視していてもすぐに睡魔が襲ってくる。

土曜日の株オフ会は全国から辣腕トレーダーが集結していたせいか、いつになく空気が濃かった。

ほろ酔い気分でリラックスしていながらも、どこかで緊張していたように思う。

初めてお会いする投資家の方も多く、知り合いがいっきに増えたような。

一番の収穫は、飲み会の主催者のけむさんから今回上梓なされた本を直接購入したことだ。

投資家心理を読み切る板読みデイトレード術 (Modern Alchemists Series No. 89)投資家心理を読み切る板読みデイトレード術 (Modern Alchemists Series No. 89)
(2010/04/17)
けむ。

商品詳細を見る

「ぶっちゃけどれだけトレードスキルを公開されたんですが?」

初対面にもかかわらず、そんな失礼な質問をしたのだが、けむさんはいやな顔ひとつせず答えてくださった。

正直、どこまで投資手法を曝け出していいものか悩まれたそうだ。

せっかく天下のパン・ローリングから出版されるんだから、10年経っても色あせない内容のものをということで、自分でもちょっと書きすぎちゃったかもと仰っていた。

株の初心者向けではなく、今回の飲み会に来ている辣腕トレーダーの目線にも耐えられるレベル、そんな読者層を意識して、ライターさんに頼らずご自身で執筆なさったそうである。

いわば、自らのトレーダー人生の集大成。

ご両親にも本を贈呈したそうで、よくある投資ジャンク本ではなく、一人の辣腕トレーダーの矜持がこめられている。

出版されて2年ともたないFXの駄本が氾濫している昨今、このような硬派な株本はとても貴重だと思う。

今でこそ為替がメインだが、CFDで個別株を弄るときに重宝しそうだ。

当日会場に来ていたカリスマトレーダー具っさんにも「FXの勝利のセオリー」を伺う機会があった。

勝ち続けているトレーダーは市場に自分のストラテジーが流布するのを極端に恐れるものだが、彼にはそれが微塵も感じられない。

「間違った戦い方をしなければ必ず1億円は稼げるって」

去年、80万を2ヶ月で1億にしている実績があるだけに有無をいわさぬ説得力がある。

今までいろいろなカリスマトレーダーとの邂逅に恵まれたのだが、彼ほどオープンマインドな人に会ったことがない。

本当に心の底からFXが好きなんだなということが伝わってくる。

為替相場は「他人の不幸は蜜の味」のゼロサム・ゲーム。

どちらかといえば投資仲間同士、身内の世界に引きこもりがちな排他的な傾向になりやすいのだが、具っさんの誰に対してもオープンな姿勢は驚嘆に値する。

為替の世界には具っさん以上に稼いでいるトレーダーは珍しくないだろうが、僕が最もリスペクトしているのはそこなのだ。

幾ら資産を築いても幸せになれない金持ちはこの世にいっぱいいる。

そういう意味で具っさんは若くしてトレーダーとして理想的なスタイルを体現してしまっている。

その根底には自分ひとりだけが幸せになってもしょうがないという思想があるのだろう。

事実、彼と交わったトレーダーはその後勝ち続けているパターンが少なくない。

相場の女神の寵愛を享けた者には富も人も集まってくるのだ。

投資家の器としては、すでにヴァフェットやビルゲイツなどの超大物の資産家クラスだよ。

今回の株オフ会は、けむさんや具っさんなど、目先の利害に走らず地に足をつけたトレーダーさんが多く来てみえてとても刺激になった。

まっとうな価値観を持ったトレーダーさんが成功されているのを見ると、こちらもモチベーションがあがってくる。

結局、宴は朝の6時近くまで盛り上がった。

最後はけむ。さんをみんなで胴上げ。

他人の喜びを共有できる投資家同士の集まりは心地いいものだ。
スポンサーサイト
[ 2010/04/27 19:32 ] 株オフ会 | TB(0) | CM(0)

FX勝ち組のストラテジー

ひまわり証券さんのデイトレ口座での勝ち組と負け組の特徴。

くわしくはここをクリック。

業界では勝ち組をビックプレイヤーと呼ぶらしい。以下、抜粋。

勝ち組の特徴

・投資通貨ペア

ポンド/円、ポンド/スイスフラン。基本、値動きが大きい通貨。ただ、5月のある週は、数人のビッグ・プレイヤーが台湾ドル/円を取引していた模様。何でも台湾ドル/円は、動いても戻る特徴があるようで、一部その特徴に気づいていたビッグ・プレイヤーはそこを狙ったらしい。

・時間帯・取引回数

日本時間の「16-19時」か「21-25時」に10回ほど回転売買。基本、海外時間の動く時間帯に集中して取引。だらだら長時間しない。

・投資スタイル

チャート分析による短期トレンドフォロー。当然、売り買い自在。ビッグ・プレイヤーになる人は、資産が増えるごとに取引量を増やす人らしい。

・テクニカル指標

高値安値、サポート・レジスタンスライン。日足は頭に入れておき、60分、15分、5分足などを利用。1分足は利用しない。

・値幅

平均20pips程度。4-5pipsでも利食いをする。50pipsはかなりうまくいった場合。1円抜きなどは目指さない。


負け組の特徴

・投資通貨ペア通貨を絞らない。通貨ごとに特徴があるにもかかわらず、いろいろな通貨に手を出す。

・時間帯・取引回数

24時間投資する。手数料が無料なこともあり、1日100回も取引をする人もいるらしい。

・投資スタイル

逆張り、値ごろ感で投資。

・テクニカル指標

一目均衡表やMACDなど様々なテクニカル指標を利用。中途半端にRSIなどは使っていない模様。勝っている人はシンプルだ、とのこと。世の中にプロしか知らない必勝法を求める人は多いが、そんなものはない、とも。

・値幅

損切りができない。



やはり、自分のスタイルを確立している人が相場でコンスタントに利益を得ているようだ。

いがいだったのは、1分足を利用したスキャルピングで勝っている人が皆無ということ。

最初から安定して勝てる人は、ある種の動物的なカンに優れているのだろう。

羨ましい。

[ 2010/04/21 03:37 ] ストラテジー | TB(0) | CM(0)

イチモク・クラウド

みずほ銀行ロンドン支店のレポートによると、ドル円は月末までに90円あたりまで下落する可能性があるとしている。

現在クロス円はV字回復基調であるが、下落リスクが消えていないということを頭の片隅においておきたい。

興味深いのは、そのレポートの内容が一目均衡表を使用したチャート分析であること。

海外でも「イチモク・クラウド」と呼ばれていて人気がたかいらしい。

プロのディーラー筋は、RSIやストキャスティクスなどのオシレーター系のインジゲーターを使わないときいたことがあるが、為替芭蕉さんのように一目均衡表だけで驚異的なパフォーマンスをあげられているFXトレーダーもいらっしゃることだし、使っている手法がシンプルであることは勝てているトレーダーに共通していることだ。
[ 2010/04/20 20:18 ] チャート分析 | TB(0) | CM(0)

グーグル株

グーグルの株が下落している。

詳細はこちら

チャート的に押し目買いのシャンスかもしれない。

グーグル撤退後の中国ネット検索は百度が独占しているようだが、いずれ中国のネット規制が緩めば再びグーグルが台頭してくるのではないだろうか。

インテリ層は政府の息のかかった「百度」に関しては懐疑的なスタンスだからだ。

中国人の投資家がグーグルの株に殺到する前に仕込んでおきたい。
[ 2010/04/19 01:04 ] 投資 | TB(0) | CM(0)

HSBC香港本社ビル

ジョンメリのCFD日記

大昔、たくさんの日本人がここへ外貨預金していました。

僕もそのひとりですw

橘玲さんの著作に影響され「Power Vantage」の口座をひとつ持っていますが、その後の極端な円高で損失を被った投資家も少なくないでしょう。

ここはドル建て、ポンド建て預金ができましたから。

まさか香港元が中国元に抜かされる日がこれほどはやく来るとはね。

しかも香港は現在も低金利が続いていて、外貨預金といっても残念ながら一概に高金利とは言えません。

今は日本人の小口の投資家を相手にしなくなっているという噂もききます。

ここへ預金している華僑の裕福層は、100億とか1000億とか桁違いの資産家が多いですからね。

香港はロンドンと並んで、一人当たりの人口に対するお金持ち比率がダントツにたかいんですよね、たしか。

個人的にHSBC香港本社ビルって建物が気に入っているんです。

設計はあのノーマンフォスター。

ビルの素材の一つ一つが吟味され、世界で一番贅沢なビルといわれています。

中は吹き抜けになっていて、まるで高級ホテルのエントランスのようです。

なんか、気分的に騰がるんですよね。

今の香港は中国経済の恩恵を受けているのかしりませんが、新しいビルがつぎつぎに建設されています。

不景気でも活気が失われないのは、土地柄からか投機家が多く、シロート投資家を食い物にしてガッツリ稼いでいる連中がいるからでしょう。

世界経済が低迷している今こそ投資のチャンスであることを、香港の狡猾な投資家は熟知しているかのようです。

広東語でお正月の挨拶のひとつに「恭喜發財」、「今年も儲かりますように」というのがあります。

お金儲けに対して、日本人のような屈折したアンビバレンツな感情がなく、どこまでもポジティブなんですよね。

この都市は、華人に顕著な大陸的資本主義を象徴しているような気がします。
[ 2010/04/18 23:49 ] 投資 | TB(0) | CM(0)

来週のストラテジー

ゴールドマン提訴とグーグルやAMDの決算を受け、市場センチメントが悪化。

ようやく短期下落トレンド入りか。

ポン円、ユーロ円は日足ダブルトップ形成途中。

下げたところは買いたいし、その後の戻りは売りたい。

[ 2010/04/18 21:54 ] 投資 | TB(0) | CM(0)
賢者のつぶやき
NHKスペシャル
ロイターテッカー
一目均衡表 ドル/円
一目均衡表 ポンド/円
一目均衡表 豪ドル/円
ブログランキング